シャモロックホームズ八戸@八戸市

青森・八戸にて泥酔直前の怪しげな記憶から~。みろく横丁の奥にあります、青森の地鶏「シャモロック」を扱う地鶏料理のお店。頑固オヤジの地鶏専門店ではなく、普通の居酒屋で創作地鶏料理を楽しむみたいな感じ・・・。この青森シャモロックという地鶏は1990年に青森県五戸町にあった青森県畜産試験場(現在は野辺地町に移転)が開発した肉用鶏で、黄斑シャモの雄と速羽性黄斑プリマスロックの雌とを交配して作られる一代雑種の鶏...

味のめん匠@八戸市

当然シメは「八戸ラーメン」。みろく横丁の入り口にある「味のめん匠」。八戸のご当地ラーメンを提供する専門屋台。「郷に入れば郷に従え」の格言通り、八戸に来たなら八戸ラーメンとやらで〆るのが礼儀ということで・・。ご入店。店内には煮干と醤油の匂いがプ~ン。ここは北国の青森、博多のラーメン店では当たり前の豚骨臭もここでは皆無。お品書きはコチラ。煮干と鶏ガラのアッサリ中華そばを注文。先ほどお邪魔した「美味」の...

美味@八戸市

手荷物受取所でリンゴが流れてくる街・・・・。エッ・・・・エ・エッ・・、しかも「ご自由にお取りください」なんて・・。ここは青森・三沢空港。しかも待合所ではリンゴジュースも飲み放題というリンゴ王国なのであります。リンゴの話はさておき空港からバスで八戸の市街地へ・・。八戸と言えば・・・やっぱり「みろく横丁」でしょ。目的はもちろん三陸沖の海の幸。みろく横丁の中でもこと魚貝において評判のお店がこちら・・ 「...

おきな@八戸市

八戸でのお昼時「旨い店はタクシーの運ちゃんに聞け」の鉄則に従い、本八戸で地元のタクシー運転手さんに案内されたのは「そば処 おきな」というお店でしたどこか蔵を思わせるような外観ですが、店明るくて綺麗な店内にはテーブル席と右奥手に座敷もあります。メニューから「辛味大根おろしそば¥850」をオーダーさて八戸のオススメのお蕎麦の実力は如何でしょう程なく、洗面器をやや小ぶりにしたくらいの大きな漆喰の器に盛られ...

大門@八戸市

八戸市・本八戸駅の北側にある「ぎょうざ・ラーメンの大門 城下店」は言わば「ホワギョーインスパイア」のお店あまり事前情報なしに本八戸の駅を背にトボトボ歩くこと7~8分でしょうか・・シナモン香る個性的な餃子の噂を聞きつけ、ビールと軽い気持ちで1.5人前(10個¥600)をオーダー待つこと十数分でしょうか・・提供された餃子を見てビックリ「こっこっ、こんな所にホワギョーが」見た瞬間、予期してなかっただけに本当にビ...

うまいもんや山海楼@八戸市

魚介が好きで酒が好き・・そんな人に青森最強の居酒屋がココ「うまいもんや山海楼」小奇麗な店内は意外に広くどんなシチュエーションでも使いやすいお店です。この店のオススメはズバリ新鮮な魚介と青森の酒定番のメニューもありますがここはやっぱりその日のオススメが書かれたホワイトボードから選びたいところ今回は八戸では外すことの出来ない前沖サバに中トロ・金目鯛にホヤをチョイス三陸の海の恵みを全て頂きたいのですがメ...

八食市場寿司@八戸市

八戸市郊外にある「八食センター」ここは地元の人も観光客も訪れる食市場の総合センター。このセンター内の一角にいつも行列をつくっている回転寿司のお店こそ「八食市場寿司」店内はいつも活気に溢れ地獲れの新鮮なネターを比較的リーズナブルに頂くことが出来ます。メニューにはあぶらめ・ほっけ・なめたがれい・そい・ほうぼうといった九州ではお目にかかれないネタも今日は大間の本マグロもあがったようで迷わず中トロを注文ネ...

サバの駅@八戸市

青森・八戸の歓楽街にあるみろく横丁の隣にあるお店「サバの駅」。その名の通りサバ料理専門のお店です。地酒の飲み比べセットとプレミアムサバの刺身、銀サバの串焼きを頂きました。伺った時期はあまりサバが捕れない時期でしたがこのお店では冷凍保存しているため、年中安定した品質を保っているとのことでした。肉厚でしっかりと脂がのってます日本酒とサバ好きにはもってこいのお店でしょうちなみにお勘定の時にサバの駅と書か...

みなと食堂@八戸市

八戸は陸奥湊にある巷では有名な「みなと食堂」にて平目漬け丼(¥1000)とせっかくなのでいちご煮(¥800)を頂きました。「ここの平目漬け丼わ食べる為に八戸へ来たと言っても過言ではない」タンパクな白身はこれでもかとご飯の上に埋め尽くされ、漬けと卵黄が合い絡まってネットリ濃厚な舌触りを演出します。コリコリのエンガワ部分もしっかり入ってこの金額ははっきり言って超お得いちご煮も礒の香りを強烈に感じる一品です。...