元祖ぴかいち@福岡市

福岡は豚骨ラーメンで有名ですが、他にも地元民がよく食べる麺類があります。うどん、ちゃんぽん、皿うどん。この皿うどんとは通常、街の中華料理屋さんにはどこでもある定番メニューですが、お店によってかなり味が異なります。長崎の餡がかかったパリパリ揚げ麺ではなく、福岡ではたっぷり野菜とちゃんぽん麺を豚骨スープ(店によっては鶏がらスープ)を吸わせるよう炒めたものが出てきます。これが旨い!数あるお店の中でも私の...

上村うなぎ店@人吉市

私はそれまで鰻が特別好きではありませんでした。そう、ここと出会うまでは・・。ある人によれば日本三大鰻店に静岡県三島市・福岡県柳川市とここ熊本県人吉市の「上村うなぎ屋」をあげているのです。ちょうど人吉に行くことがあり、そこまで有名ならとお店に伺ってみました。まず外観が渋い!昭和の臭いプンプンしてます。店内はまさに鰻の寝床のような作りになっています。注文が入ってから鰻を捌きますので料理が出てくるまで40...

みなと食堂@八戸市

八戸は陸奥湊にある巷では有名な「みなと食堂」にて平目漬け丼(¥1000)とせっかくなのでいちご煮(¥800)を頂きました。「ここの平目漬け丼わ食べる為に八戸へ来たと言っても過言ではない」タンパクな白身はこれでもかとご飯の上に埋め尽くされ、漬けと卵黄が合い絡まってネットリ濃厚な舌触りを演出します。コリコリのエンガワ部分もしっかり入ってこの金額ははっきり言って超お得いちご煮も礒の香りを強烈に感じる一品です。...

NOA NOA(ノアノア)@奄美市

南国奄美大島。ここに行く度に訪れたいお店があります。名瀬中心部から少し離れた住宅地にひっそりと佇むカレー専門店「NOA NOA」。インド風と欧風カレーがありますがオススメなのはインド風チキンカレー(¥1100)。ターメリックライスにかかるスパイシーなルーとホロホロになるまで煮込まれたチキンは三位一体の旨さを演出しています。島では貴重なインドカレーのお店にさて、次回はいつ行けるか待ち遠しい今日この頃です。☆☆☆☆(...

居酒屋「はやし」@札幌市

狸小路5丁目にある「居酒屋 はやし」。ここの名物はシャコのルイベ。石狩湾でとれたばかりの子持ちの雌シャコだけを、生きたまま急速冷凍してもらって店に運ぶというから新鮮そのもの。それを半解凍で食す。その味はねっとりと濃厚。まさしくカニとウニとエビを足して3で割ったような味(?)残念ながら5月末くらいから6月いっぱいまでの季節限定ものですが魚貝好きには必食の一品。海峡マグロなどの肴もそろってます。☆☆☆☆★...

赤のれん 節ちゃんラーメン@福岡市

今でこそ「一風堂」や「一蘭」が他県からの観光客に脚光を浴びていますが、福岡に行く(戻る)とどうしても足を運ぶのがここ「元祖赤のれん節ちゃん」白濁した長浜系ではなく茶褐色の豚骨スープに泳ぐやや極細よりは太めな扁平麺こそが博多ラーメンの証と思っています。昔からの根強いファンも多いのですが日曜定休なので最近はあまり食べれません西の「ふくちゃん」東の「博龍軒」とならびお気に入りのお店。☆☆☆☆★(4.5ここのホル...

八千代@築地

築地の「八千代」です。いつも大行列の「寿司大」の隣です。火・木・土曜限定のチャーシューエッグ定食は売り切れゴメンの早い者勝ち。朝ご飯としてはやや豪華ですがトロトロのチャーシューは早起きして食べる価値ありの一品お昼前には売り切れることが多い為、食べたい人は早朝から行かないと危ないですよ~。ボリュームも満点です。他、車海老フライや帆立フライなどの根強い人気メニューも健在。☆☆☆☆★(4.5写真は海老フライ1匹のせ)...

ほていさん@月島

いや~寒くなるといつもここの鍋を思い出します。あんこう鍋。まぐろ・うに・とり貝などてんこ盛りの刺身をつつきながらあん肝がどっさりのったメインの鍋の登場を待ちます。グツグツ煮えたあんこうの出汁にあん肝が溶けこんだダシはもう最高、この上ないお味ですぞ~。なかなか予約がとれませんが、まだ行かれてない人はぜひ一度少人数の気の合う仲間とご賞味下さい。☆☆☆☆★(4.5)...

とんかつ丸一@鹿児島市

記念すべき第一弾は鹿児島市天文館にある「とんかつ丸一」。ここの上ロース定食は一見少し揚げすぎかと思う黒褐色の衣だけど、厚さ約3cmの断面は計算されつくされた淡ピンク色。肉汁したたるトンカツにさらっとしたあっさりソースとたっぷりの芥子をつけてワシワシ・モグモグ。新幹線開通で福岡県人の訪問もこれまで以上に増えることでしょう。☆☆☆☆(4)...

ブログスタート

福岡・鹿児島を中心に宮崎・広島・東京・大阪などへ出没中。今日もどこか旨いモノを捜し求めて全国各地へ珍道中。...