八ちゃんラーメン@福岡市

九州の人間にとって飲んだあとの〆は豚骨ラーメンそれぞれ好みがありますが、あまり観光客に馴染みがなく地元の人間が多いここ薬院の「八ちゃんラーメン」カウンターだけの店内ですが時々行列も出来ています。デフォルトでコショーがかかって提供されるかなりディープな豚骨臭の強いスープです。少しばかり本州からの観光客にはヘビーかもしれません。とにかくここのラーメン、麺が少ない人によっては4~5啜りでなくなるくらい(...

玖子貴(きゅうじき)@鹿児島市

九州新幹線の最終駅となった鹿児島中央駅。駅ビルも新しくなり、周辺地域の開発もどんどん進んでいます。鹿児島の玄関口となったこの駅の新幹線改札口の正面に「みやげ横丁」があります。今回ご紹介するのはこの「みやげ横丁」中奥にあるさつまあげの「玖子貴(きゅうじき)」さんです。変わり種を扱うさつまあげのお店ですが、とにかくバラエティーに富んでいてなおかつ美味しい試食も出来ますので自分の好みでチョイスすることが...

咸亨酒店@神保町

毎年上海蟹のシーズンがやってくるとココを訪れます。まずは別名「酔っ払い蟹」と呼ばれる活雌上海蟹の老酒漬けをチューチューします。甘い蟹の身と老酒がブレンドされ早くもノックダウン「ついにこの季節がやってきたな~」と殻の隅まで吸い付きながらサイドメニューからは大黒神島産カキの香り揚げや陸奥湾産黒あわびをオーダー。あわびは思ったよりは小ぶりで残念カキは一口ほおばると礒の香りがぷわーと押し寄せます。そして本...

らーめん弥七@大阪市

恐らく大阪きっての行列店ではないでしょうか・・。ラーメンは豚骨に限ると思っている私ですが初めて鶏白湯のお店で「旨い!」と心の中で唸ってしまいました。特にラーメンは個人の好き嫌いが激しいためネットの書き込みでもいろいろ書かれていますが、個人的には見て食べて五感で「旨い!」と感じましたよ写真はここの醤油ラーメン。乳褐色のやや粘稠なポテンとしたスープにタマネギがさっぱりといいアクセントになっています。あ...

サバの駅@八戸市

青森・八戸の歓楽街にあるみろく横丁の隣にあるお店「サバの駅」。その名の通りサバ料理専門のお店です。地酒の飲み比べセットとプレミアムサバの刺身、銀サバの串焼きを頂きました。伺った時期はあまりサバが捕れない時期でしたがこのお店では冷凍保存しているため、年中安定した品質を保っているとのことでした。肉厚でしっかりと脂がのってます日本酒とサバ好きにはもってこいのお店でしょうちなみにお勘定の時にサバの駅と書か...

五郎八(いろは)@熊本市

西日本で馬刺しといえば九州・熊本。中心部には「菅野家」や「むつごろう」など美味しいお店がたくさんありますが、今回ご紹介するのは歓楽街から程よく離れた水前寺公園駅そばのここ「五郎八(いろは)」さんです。連日、ほぼ熊本弁100%の地元客で大賑わい馬刺し・レバ刺し・馬タン刺しと県外ではなかなか食べれない希少部位もあり、名物のもやし炒め・馬ホルモン炒めと続きます。店内の喧騒の中、これは焼酎が進むススむ雰囲気...

道の駅 宇目@佐伯市

大分県と宮崎県を結ぶ幹線道路(国道326号)、県境から大分側に入ってスグの唄げんか大橋のたもとにある「道の駅宇目」。ここで販売されている鶏のから揚げ(5個¥400)が今日のイチオシです。大分はとり天の他に中津のから揚げが有名ですが、ココのから揚げの特徴はとにかくジューシー!常に揚げたてを食べれます。1つ1つが子供の拳大くらい大きく食べ応えも十分です。程よい塩コショーの味付けで外側はサクッと、噛んだ瞬間に...

博多祇園鉄なべ@福岡市

福岡の餃子で好きなのは一口餃子なら「旭軒」、炊き餃子の「池田商店」そして今回紹介する「博多祇園鉄なべ」の鉄なべ餃子です。ここはやや厚めの皮に包まれた餃子をバリッと焼き上げアツアツのまま提供されます。ビールのアテに名物の手羽先をつまみながら鉄なべ餃子が出来上がるのを待ちましょうあとは「ジュー!」っと音を響かせながらやってきた餃子をハフハフしながら食べるビール餃子ビール餃子をただひたすら繰り返すのみ店...

一芳亭@大阪市

難波の一芳亭さん。ミナミで飲み会まで少し時間があるときなどによく伺います。ここで看板料理のシュウマイをアテにビールを飲みながら時間を消化します周りを見回すと飲み会をしているグループあり・デート中のカップルあり・一人酒しているおっちゃんありと様々な用途に使えるお店です。ここの出来立てホクホクのシューマイ、地味ながらファンの人も多いハズ!(☆☆☆☆4.0)...

裕(ゆたか)@熊本市

日本人の大好きな餃子ですが、皮のモチモチ感が好きな場合と逆にパリッとしたのが好みの人に分かれるのではないでしょうか?ひとつひとつが小さく薄皮でパリッとした餃子だとビールのつまみに最高!そんな餃子で今一番のお気に入りは熊本・下通りの繁華街の中、飲食雑居ビルの半地下で夜間のみ営業しているここ「裕(ゆたか)」です。熊本でお酒を飲むときは大体いつもここでビールを飲みながら餃子やチャーシューをつまんでいます...