なんつっ亭@品川

ご存知「旨いぜベイビー!」で一世風靡した「なんつっ亭」。本店は神奈川県秦野市にありますが地方から上京して伺うのはちょっと難しい為、品川駅高輪口出てスグの品達・麺達七人衆へド派手な看板に吸い寄せられるように入店しデフォのラーメンをオーダー人吉の好来(ハオライ)からどのように進化したラーメンなのか非常に期待に胸が膨らみます程なく提供された一杯は・・マー油全開香ばしい匂いと嗅ぎなれた豚骨臭が鼻腔を刺激し...

のぼる屋@鹿児島市

鹿児島ラーメンを語る上で避けることのできないお店がいづろ電停駅のほど近くにあります。「のぼる屋」昭和22年創業。お店の外観から歴史を感じる佇まい真っ青なのれんが特徴的です店内も外観同様に昭和テイストた~ぷり。メニューは潔くラーメン1本のみで驚くことに1杯¥1000お店とともに年季の入ったお姉さま達により厨房が仕切られています。緩やかな時間を経て提供された1杯ライトな豚骨風味のスープに浮かぶもやし・チャー...

一風堂(総本店)@福岡市中央区

今や地元の福岡市民は別として全国的に最も知名度の高い博多ラーメンのお店といえば「一風堂」と「一蘭」でしょう。全国に展開する数ある支店の原点はココ・福岡市中央区大名にあります。観光の方はすぐ近くに西通り店もあるので要注意以前は入って右手にカウンターがあって正面に大きな木製のテーブルがあって相席で座っていたような記憶があるのですが・・・2010年に内装が大きく変わり今では洗練された空間になっています(オッ...

多平@大阪市浪速区

大阪・難波のド真ん中、高島屋の裏手にある焼肉「多平」がオススメカウンター6席くらいと4人テーブル3卓と小さなお店ですが、ココ気軽にしかも美味しい一人焼肉を楽しめる貴重なお店なんです特徴的な青いのれんをくぐって店内に入るとそこには昭和テイストどっぷりの雰囲気が漂っていますカウンターに陣取り生ビールのアテはいつもの「ハラミと盛り合わせ」とにかくココ多平のイチオシはハラミ(¥1050)注文が入ってからやや厚め...

正嗣(宮島店)@宇都宮市

宇都宮=「餃子の町」として定着しつつも最近、餃子消費量トップの座を浜松市に譲ったとの情報もチラホラ市内に数ある餃子のお店の中でイチバンのお気に入りはココ「正嗣」さんですこのお店、中はカウンター席のみ12席ほど。そしてメニューも餃子しかありません餃子には必須かと思われる白メシもビールもないのです・・・焼き餃子・水餃子どちらも1人前6個で¥210と安いそれぞれ1人前をオーダー宇都宮の餃子はどこもやや大振りな...

共栄堂@神田神保町

スマトラカレーで有名な共栄堂さんを訪問階段を下りて店内に入るとそこはカレー店というよりは喫茶店のような雰囲気ここは気合を入れて当店でイチバン高価なタンカレー(¥1600)をオーダースマトラカレーとはいかなるものでしょう・・それぞれ別々に作られているのかスグに提供される訳ではないようです。それなりに待って運ばれた「タンカレー」噂どおりルーは見た目真っ黒このお店独特の黒褐色のカレーは小麦粉を使わずに26種類...

陽気(大手町店)@広島市

広島を代表するラーメン(中華そば)の老舗といえば「すずめ」と「陽気」の名前が有名です。江波の本店まで行く時間がなかった為、ココ「陽気」の大手町店を訪問メニューは中華そばとおにぎりしかない潔いお店。基本醤油豚骨のスープですが、鶏ガラや香味野菜も加わり非常にバランスのとれた味に仕上がっています。さほど豚骨が突出している訳でなく最後まで普通に飲めそうな茶褐色に濁ったスープの中に中太ストレートの麺、そして...

風来軒本店(加納店)@宮崎市

無鉄砲(関西)や拉麺男(宮崎)の店主が修行したことでも知られる濃厚豚骨のカリスマ風来軒グループの本店を訪問キレイな店内に入ってまず驚いたのが豚骨・醤油・塩・味噌とバリエーションがそろっていること九州では豚骨ラーメンの名店と呼ばれるところには醤油や塩などまず目にすることがなく<豚骨一本>な雰囲気が普通なのです。ここはデフォのトンコツをオーダーテキパキと動く店員さんを見ていると気持ちよくなりますね~。...

玉福食堂@春日市

福岡市の南側に隣接する春日市。ここに知る人ぞ知るB級焼肉店「玉福食堂」があります。いつ汚なシュランで紹介されてもおかしくないお店だと個人的に思っているお店です。この店オリジナルのタレに中毒症状が出ている地元民もきっと多いハズトロンとしたとろみのついたタレはフルーツの甘みとそれを上回る強烈なおろしニンニクが使用されているのでしょうとにかくココ「タレが全て!」無煙ロースターなんて最近のものが似合うお店...

庄助@宇都宮市

今日は宇都宮市内・栃木県庁の近くにある居酒屋「庄助」をご紹介県庁前の大通りから一つ細道を入るとスグに赤提灯と紺ののれんが目立つお店があります外観から昭和の雰囲気が漂うこのお店、店内に入ると更にノスタルジックな気分に浸ることができそう・・・黒板のメニューから赤貝・ホタル烏賊とワカメのぬたをアテにまずはビールで乾杯カウンターには煮物系の大皿料理も並んでいてどれも美味しそう基本的に料理は和食系で周りには...