焼肉の白川@鹿児島市

「かごんま焼肉界の強力2トップ」の一翼を担う有名店。昔から鹿児島市内で焼肉と言ったら「ヨコムラ」かここ「シラカワ」でしょ。ということでお昼からガッツリ焼肉といきますか~。もちろん昼から大盛況。名前を書いて待合室でTVを見ながらおとなし~く待ちましょう。空腹な上に中から美味しそ~な匂いが漂って来て少しイライラしてもここは我慢ガマン・・。30分ほど待ちましてやっとお席へご案内。店内は仕切られた座敷と奥に...

鹿児島ラーメン我流風@鹿児島市

南九州最大の繁華街・天文館。まさにそのド真ん中のアーケードにあります。鹿児島ラーメン「我流風(がるふ)天文館本店」。狭い間口ですが、奥に長~い店内はまさに「鰻の寝床」のようになっています。東京にも支店を出している鹿児島ラーメンのまさに本丸がココ。横一直線の長~いカウンターはこれぞまさにオープンキッチン。これだけお客さんの視線をずーと感じているとそりゃ~息も抜けない真剣勝負店内から入り口方向を見たと...

中国酒家 旺(チャイナワン)@鹿屋市

「鹿屋で本格中華を味わうならココ」「中国酒家 旺(チャイナ ワン)」中国本土からやって来た腕利きのシェフが作る本場の西安・四川料理のお店。オーナーこだわりの地元・大隅の食材に本場・中国のプロの料理人が手を加えた料理の数々・・。テーマは「安心安全刺激」。広いオープンスペースの店内、テーブル席からはガラス越しに料理人のパフォーマンスを楽しめるようになっています。チャイナワンお薦めの看板料理はズバリ・・「...

一蘭(天神西通り店)@福岡市中央区

「天神の中心にもド派手なお店を展開するまでになりました~」。昔むかし、このお店が那の川の日赤通り沿いに1軒しかなかった頃。もう20年近く昔の話になりますが、赤提灯だけの小さくて狭いお店は瞬く間に連日行列の出来る噂のラーメン店となりました。何でも「会員制だったラーメン店の味を引き継いで・・・」のキャッチフレーズと当時からするとかなり斬新だった「味集中カウンター」と自分好みのラーメンにカスタマイズできる...

犬丸@福岡市東区

ある意味、福岡で最もハードルの高い店(取りにくい)。東区のごく一部地域のマニアからは絶大な支持を受けている鶏料理の老舗です。数々のローカル・ルールがありますので必ず常連さんに連れて行ってもらいましょう。週の半分は定休日、当日のお昼に予約を入れますが、これもルールがありますので初心者には絶対ムリ。まっ、かけてもまず繋がりませんし、もし繋がったとしても留守電ですから~。合言葉はカタそれともモモ。始めて...

キッチンさつま@鹿児島空港

「なぬっ、鹿児島空港に食べログ高評価のレストランがある。」食べログの「鹿児島ベストレストラン2011」で堂々2位に輝いたお店。それは薩摩の国の玄関口鹿児島空港3階にあるレストラン「キッチンさつま」。灯台下暗しとはこのコト、これだけ鹿児島空港を利用することが多いのに足が向くことがなかった3階にそんなお店があったとは・・・。これまで空港のレストランって「高いだけで味はフツー」というイメージが先行してかまず...

永康牛肉麺(ヨンカンニューローミェン)@台北

永康街にある老舗牛肉麺のお店。ガイドブックにも載っている有名店で店頭には順番待ちの人で行列が・・・。小籠包の「鼎泰豐」やマンゴーかき氷で有名な永康15のある表通りから路地を入ったところにある公園に面した裏通り、一目でわかるような黄色の看板が目印なのです。お店の中はたくさんのお客さんでごった返している状態。意外に観光客は少なくてほとんどは地元の人たち。台湾の人たちもやっぱり麺類が大好きみたい。そう言え...

伊都商店@福岡市中央区

とある日の昼下がり。福岡・天神をぶらついているときに・・。「そう言えば西谷家の姉妹店がどっか天神にあったよな~」と記憶のタンスから呼び出るメモリー。西谷家とは西区野方にある髄系ド豚骨ラーメンで有名なお店。閃きこれ幸いと「こりゃ~今日のお昼はラーメンに決まり」ということで記憶の中の一本の糸を手繰るように国体道路を西へ向かうは警固交差点方面。「見っけた~」「糸島産直ラーメン 伊都商店」間違いない、西谷...

好記担仔麺(ハオジーダンザイミエン)@台北

あ~、GWが終わってもうた・・・。また仕事をせねばと思うけどなかなかスイッチが入らないのよね・・・。ということで台北ネタの続き・・・。朝の行列が「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」なら夜はこちらのお店で行列に参加するのがオススメ。ガイドブックでも御馴染みの「好記担仔麺(ハオジーダンザイミエン)」。観光客はもとより地元の人たちにも人気のあるお店。入り口では店員さんとお客さんとの間で激しいやり取りも・・...