間瀬田厚焼本家@日南市

宮崎県は日南市飫肥(おび)。飫肥は「日向の小京都」とも言われる小さな城下町で、飫肥城跡や武家屋敷など古い街並みがも多く残っている観光地。そんな飫肥には江戸時代から語り継がれる伝説の食べ物があるのをご存知でしょうか・・。日本最古の卵焼きと言われる「飫肥の厚焼き卵」その元祖が元禄2(1689)年創業のココ「間瀬田厚焼本家」。飫肥藩士であった間瀬田家家中で祝宴の席などで食べられていたこの厚焼卵、その美味たる...

無我夢中@都城市

宮崎県・都城でのちょっと遅めのお昼時。手っ取り早くラーメンかな~みたいな気分で、直面する問題は「さてどこに行くか・・」。都城でラーメンと言えばスグに頭に浮かぶのが宮崎を代表するラーメン店「風来軒」の暖簾分けでもある「風来軒都城」と本場・長浜ラーメンを提供する大好きな「いってつ」の2店。「今日はどっちかな~・・」なんて思いながらイオンモール都城から車を出したところで目に飛び込んできた看板の文字。「ラ...

かつ満佐@鹿屋市

畜産の本場とあって鹿児島市からフェリーに乗って錦江湾を渡った大隅半島・鹿屋市にはたくさんのとんかつ専門店があります。その中でも特に地元で絶大な支持を得ているのが我が最愛のとんかつ定食のお店「竹亭」。そして実はこの「竹亭」と並んで地元で人気を2分しているお店があるのです。今日はそのもう一つの人気店をご紹介。そのお店は「かつ満佐(かつまさ)」さん。地元の黒豚を使用したとんかつ屋さん。どうも鹿屋市の人の...

きっちん焼肉だん@鹿屋市

黒毛和牛の産地・鹿児島。先にご紹介した鹿児島市の焼肉2トップが「ヨコムラ」と「シラカワ」なら、錦江湾の向こう側にある大隅半島の中心・鹿屋市ならどこがオススメ・・といきなり冒頭からこのお店のフラッグシップメニューの「サーロインとヒレ肉」の画像。焼肉というよりはむしろステーキと呼ぶに相応しいような極厚カット。見事ビューティフ~ルなサシの入ったサーロインは100gあたり¥1700くらい。こんなにぶ厚くても口の...

芥屋のたれ@芥屋ゴルフ倶楽部

九州屈指の名門ゴルフコース「芥屋ゴルフ倶楽部」。毎年KBCオーガスタが開催されるゴルファーなら知らない人はいない福岡の名門コースです。何やらここのレストランで食べられる鯛茶がすご~く旨いとの情報をゲット。さすが名門コースだけあってゴルフ場で頂く芥屋ゴルフ倶楽部名物の鯛茶漬は2,300円ナリ。しかもこの鯛茶、評判を呼んで楽天の通販で今めっちゃ売れてるらしいです。ということでゴルフ場のネットショッピングで...

北の綿雪&エピスティック@鹿児島市

「青森発の新感覚スウィーツとは何ぞやっ」しかもそんな女子ウケしそうな食べ物が鹿児島中央駅や天文館ではなく、何ゆえ宇宿に・・。場所が場所なら女子中高生で溢れかえってもおかしくないような今ドキの外観。店内には12席ほどのイートインスペースあり。青森に本社のあるフランチャイズのお店らしく、記念すべき九州1号店がここ鹿児島に・・・。(現在では福岡三越のB2階や熊本市の下通りにも店舗があるようです)白を基調と...

二○加屋 長介@福岡市中央区

薬院の奥まった目立たない場所にポツンと耀く赤提灯が目印。旨い肴に美味い酒、しっぽりカウンターで呑むのも良し、グループで賑やかに騒ぐのも良し。木材仕立ての温もりのある店内。カウンターの上を見上げれば呑ん兵衛のハートをくすぐるメニューがズラリ。「鯨テキ」「サバみりん」なんざいいね~。なんとなくお店の雰囲気といい、メニューといい須崎の名店「つきよし」とコンセプトが似てますが明らかに異なるのがその客層。い...

本田商店@久留米市

何でも「久留米に行列の出来る人気ラーメン店」があるとの風の便り。ならば行くしかあるまいとわざわざ高速を途中下車してまで向かうのは食ヲタの悲しき性なのか、はたまたただのスキモノか・・。舞い降りた「ブリジストンストーンブリッジ石橋さん」の街・久留米へ。何でも前情報によると羽犬塚の人気ラーメン店「筑後 丸福ラーメン」」のご子息が開いたお店だとか・・。しかし、結構キャパの広いお店にも係わらず、店頭には待ち...