こむらさき本店@熊本市

「熊本に来たからにはやっぱり行っとかないかんでしょ・・。」ということで老舗ラーメン店を表敬訪問。上通りアーケードをずーっと真っ直ぐ歩いて行くとその店はあります。熊本ラーメンの「こむらさき本店」。一九五四年(昭和二九年)開店ということで実に創業約60年、熊本ラーメンの老舗として有名なお店へ。いやー、しかしこの日の熊本もあっつ~いです。メニューはこんな感じ。接客担当のおっちゃんがしきりに勧める「王様ラー...

裕(2)@熊本市

「確かマルイチ食堂で〆たハズなのに~」って〆るも何も熊本に来たからにはアレを食べないとねっ、ア・レ・を・。そう、二度目のご紹介になる「私的:日本一ビールのススム餃子のお店」。このニンニクたっぷりの香ばしい餃子を食べないことには熊本の夜を〆ることは出来ませんってことで千鳥足でやって来たご近所の「裕(ゆたか)」へ・・・。もちろん入店と同時にギョーザとビールを自動発注。ココは多分、熊本の夜の数だけ来てる...

マルイチ食堂@熊本市

さて、たらふく食べて呑んだ熊本の夜を〆るとしましょうか・・。ということで・・・「九州・熊本で〆と言えばやっぱりラーメンでしょ」(まだ食べるんかいっ)いつもなら豚骨ラーメンを食べにコチラのお店に行くところですが、さすがに深夜のトンコツがきつく感じられるこの年齢、今宵は旨ウマの塩ラーメンを食べさせてくれるコチラのお店へ・・・。東バイパスにある「いっぷくラーメン」が中心部の繁華街で手がける塩ラーメン専門...

天草海士宴@熊本市

熊本の夜はまだまだ続く~。馬料理に舌鼓をうった後。次なるは有明の海の幸を求めて移動中。しかし下通りは活気がありますね~。日本の景気も上向きってコトなんでしょうかお店に到着。この生簀を見ながら地下へ降りていくとなかなかいいお店があるんですよ。店内にも生簀があるこのお店、カウンターと座敷のある小じんまりとしたお店なんですが有名人も来店する知る人ぞ知る隠れ家的お店。地下へ降りる間口が狭い為、うっかりする...

馬桜@熊本市

「熊本の夜と言ったら馬料理。」いつもは水前寺の「五郎八」に行くところですが、ちょっと趣向を変えて・・・「馬しゃぶ」なんてどうでしょ。という訳でやって来たのは下通りアーケードにある馬肉ダイニング「馬桜(うまざくら)」。広いお店ですが、店内ほぼ満席。週末の夜は予約必須かもしれません。球磨焼酎の本場とあって焼酎や日本酒のラインナップも豊富。限定10食で蒸篭蒸しなんかもあるんですね~。だけど今日は初志貫徹「...

肥後のたこ坊@熊本市

「熊本に来たば~い」しかし熊本も暑っついですな~。けれどまあ熊本市内、どこに行っても「くまモン」だらけっ。大袈裟でなく本当にあっちでくまモン、こっちでもくまモン状態。いやはや「くまモンフィバー」恐るべし。熊本に来たら真っ先に行きたかったトコロ。それは馬刺しでもなく、熊本ラーメンのお店でもなく、このお好み焼き屋さん。知ってる人も多いと思いますが、あのTV「ケンミンショー」で紹介された名物「ライス焼き...

まるた食堂@都城市

みやこんじょに旨い「大人のお子様ランチ」があるとなっ。宮崎県都城市内を縦走するR10号線・吉尾交差点近く。何でも地元で評判の惣菜屋さんが始めた食堂が大人気との噂を聞きつけ、またしてもやって来ましたみやこんじょ~。都城「まるた食堂」さん。駐車場はほぼ満杯、この猛暑のさなか受付表に名前を記入して待つこと30分。例え人気店と言えどこの暑さの中で30分待つのは生き地獄、さすがに辛かった・・・。店内はカウンター・...

シャモロックホームズ八戸@八戸市

青森・八戸にて泥酔直前の怪しげな記憶から~。みろく横丁の奥にあります、青森の地鶏「シャモロック」を扱う地鶏料理のお店。頑固オヤジの地鶏専門店ではなく、普通の居酒屋で創作地鶏料理を楽しむみたいな感じ・・・。この青森シャモロックという地鶏は1990年に青森県五戸町にあった青森県畜産試験場(現在は野辺地町に移転)が開発した肉用鶏で、黄斑シャモの雄と速羽性黄斑プリマスロックの雌とを交配して作られる一代雑種の鶏...

焼きがきのはやし@広島県廿日市市

日本三景・安芸の宮島。記憶が確かなら平清盛公を祀っている厳島神社だったっけな~。この風景も何回目だろ。当然の如く桟橋口で高っけぇ駐車料金払わないですむように宮島ボートの方へ車を停めて歩きますけどねっ。毎度フェリーに乗って、いざ宮島へ・・。そう言えば、広島時代に台風でエラい目にあったな~。塩害で1週間くらい水道と電気が止まったあの日・・・。厳島神社の回廊もブチ壊れて大変じゃったんよ~。「ってか鹿がか...

のんのん@広島市

土曜日のお昼はいつも決まってお好み焼き。いつものパターンでいつもの店。市内中心部には「みっちゃん」や「八昌」などの超有名店がありますが、多分地元の人は滅多に行かないと思います。というのは皆さん大体チャリや歩いても行けるような職場や家のご近所に常連となっているお店があるから・・・「そうじゃろ~」。見慣れたおたふくソースの幟を横目にのれんを潜れば、いつの間にか「広島の母ちゃん」みたいな存在になったおば...