ふくやラーメン@大分市

「ふくや」と言って真っ先に思い出すのは・・・。私の場合は学生時代を過ごした広島にある百貨店の「福屋」ということになりましょうが、大分市民になると駅前の好立地にあるこのラーメン屋さんになるのでしょうかね~。「ラーメン工房 ふくや(大分駅前店)。」大分市の知人に「てっとり早く駅前でラーメン食べるならココやろ~。」と教えてもらったお店です。場所は大分駅から繁華街の都町へ向かう途中スグ。もちろん豚骨ラーメ...

珀虎(2)@鹿屋市

「そう言えば宿題を残してた・・・・。」確か夏に冷やし中華を食べた店で旨そうな酸辣湯麺があったの忘れてたー。(前回の記事はコチラ。」「これです。」最近、どうも物忘れがひどくてイカンな・・・・。半チャーハンつけても¥1000でおつりがくるという、お財布に優しい金額設定なら避けて通る必要性もアルマーニ。「こんなにも贅沢な昼飯があっていいのだろうか・・・。」酸っぱ辛いのが大好物な人ならきっとこの中にダイブした...

ラーメン イーグル@垂水市

桜島から佐多岬に向かう海沿いの国道。ここに何とも摩訶不思議な個性的ラーメンを出すお店アリ。まさかり温泉「テイエム温泉牧場」って何とも味があるひなびた温泉施設の向かいにあるこの「ラーメン日本一」を謳うお店。日本一かどうかは別として、お昼時ともなると地元の家族連れで結構賑わっているんだよね~。メニューはこんな感じ。周りをみると地元率はほぼ100%。結構「野菜いためラーメン」や「味噌ラーメン」を食べている...

麺屋 我ガ(GAGA)@小郡市

多分、世間一般に言うところの「ガガ」といえば「レディーガガ」でしょうけれど・・・・。福岡のとある地域に限ってしまえば「ガガ」と言えばそれは「旨いラーメン屋さん」を指す言葉に早変わり。全国展開の傍ら中洲の一等地に「本社総本店」なるどデガいビルぶっ建て、益々知名度の上がる王者「○蘭」に対し、大人の事情かはたまた弟子の謀反か血族の意地なのか・・・・。パクリとも思えるお店が増殖する中、「鳳凛」とこのお店だ...

土手の伊勢屋@三ノ輪

確か前回の東京出張の時は最終日によもやの大行列で泣く泣くこの店を後にした苦い思い出・・・。あれからもう1年が経ったんだー、早っ。もう同じ轍は踏むまいと今回の東京最後飯に選んだのは・・・「日本橋の海鮮丼リベンジ」改め「天丼」。日本橋のあの海鮮丼のお店からもまあ、近いっちゃ~近いお店なんですけどね。わずか¥1000程度で江戸前の天丼を食べさせてくれるとなればそりゃ~少しくらいは待ちますよ。「ここでもまさか...

岐阜屋@新宿

「さて東京出張最後の夜をどこで〆るか・・・・。」新宿に舞い戻ってきて、このままホテルに帰るのもね~。サクッとどこかでつまみながらもう少し酒飲んで帰るとしたらもうココしかないでしょ。言わずと知れた新宿西口、線路沿いにある思い出横丁(通称ションベン横丁)。結局、天玉そばの「かめや」がある一角に再び舞い戻って来た訳でして、今回の東京出張はココで始まりココで終わるということになりにけり。この辺りは狭いエリ...

トラットリア・築地パラディーゾ@築地

お江戸出張の続き~。この日ちょっと早めのランチを頂きに地下鉄に乗ってやって来たのは・・・・・、毎度の築地でございます。って言うか東京に来たら築地で飯喰ってる率高くねと思いながらもまたもやの築地。中央卸売市場のそばということで新鮮な魚介を使った寿司や天ぷらなどの和食のお店が多い中、今日はちょっぴりオサレにイタリア~ン。題して「築地場外に吹く南イタリア・アマルフィの風~。」「トラットリア・築地パラディ...

モテナス玉名@玉名PA

九州自動車道下り。福岡から熊本・鹿児島へ向かう途中の高速グルメ。前回は鹿児島から熊本へ向かう途中にある溝部PA(上り)名物の激ウマ「とんかつチャンポン」をご紹介。そして今回は熊本県に入ってスグの玉名PAイチオシのB級グルメをご案内~。「モテナス玉名。」にしても肥後の国・熊本の日差しは暑かね~。ここに地元ローカルではちょっぴり有名なスナックフードがあるのねん。それは・・・・、子供も大人もみーんな大好き「...