FC2ブログ

割烹よし田@福岡市中央区

県外から観光や出張で福岡に来た場合の相場って多分モツ鍋・水炊き・屋台・豚骨ラーメンに焼酎グビグビといったところでしょう。呑みすぎて次の日は二日酔いで仕事にならないし、飯もちょっとね・・そんな経験をした人もきっと多いハズ。「脂っこいものはパス」という気分の日にうってつけの最高のランチをご紹介しましょう。場所は福岡市の中心部:天神のド真ん中地元博多っ子でも知る人ぞ知る和食の名店をご案内
割烹よし田1S
天神の中心、アクロス福岡のところを昭和通りの方へ抜ける小道に入ったところ。早くもお店の前にお客さんがチラホラと・・・・。
割烹よし田2S

割烹よし田」。
ここを訪れる客の目的はズバリ、名物「鯛茶」を食べるため
博多っ子にとって天神で昼に和食と言えば稚加栄(ちかえ)の昼定食かここ「よし田の鯛茶」がすぐに思い浮かばれるほどの有名店
割烹よし田5S
1階はテーブル席で2階3階は座敷になっていて、一人で伺っても都心部のように相席になったりすることもなく、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ます。家族連れや意外なことに若い20代のカップルも結構いるんですよね~。今回は2階のお座敷へご案内
割烹よし田3S
夜は呼子のイカや関サバなんかが有名なお店ですが、お昼に来ているお客さんのほぼ全てが「名物 鯛茶(¥1050)」頼むといってもいいくらい。これが結構、二日酔いでもスルスルといけちゃうんですよね~
割烹よし田6S
これがよし田名物「鯛茶」のセット。注文してから結構スグに出てきます。
割烹よし田4S
ご指南書がこちら。
割烹よし田8S
まず小鉢に入ったワサビ・海苔・鯛の細切れ・特製ごまダレを良く混ぜ混ぜします
割烹よし田9S
こんな風になったらまずはご飯の上にのっけて頂きましょう。ってことでためらわずにオン・ザ・ライス
割烹よし田10S
「日本人なら誰でも旨いと思うハズプリプリに鯛もさることながらこの特製ごまダレがしみたご飯が旨いんだよね~
割烹よし田12S
そして次なる膳はお茶漬け。ホッコリと心癒される日本伝統の味わい。二日酔いの五臓六腑に優しくしみわたって・・・
割烹よし田13S

「旨スギ
心癒される瞬間とはまさしくこのこと。給仕のお姉さんたちもテキパキと仕事をこなされる中、老舗にありがちな上から目線の態度など微塵も感じることはありません。まだ未食の福岡人はもとより折角博多に来たみなさんも・・・
「天神の中心で鯛茶と叫ぶてみてはどうでしょう
割烹よし田11S
余談ですがあくまで脇役の存在なこの「鯛のふりかけ」がまた隠れた絶品でして・・・。お櫃のご飯はお代わり自由、いつも鯛茶がなくなった最後にこのふりかけご飯で〆るのもきっと僕だけではないハズ・・
割烹よし田14S
夜のコースでも最後にこの鯛茶がついてるそうですが、悲しいかな夜に行ったことありません
コッテリした豚骨ラーメンもいいですが、ちょっと趣向を変えて博多ランチに鯛茶なんぞ如何でしょう。
(☆☆☆☆★ 4.5 食べログ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント