四海楼@長崎市

長崎名物ちゃんぽんを本場で食べるに最も有名なのは四海楼と江山楼ではないでしょうか?恐らく地元の人たちはそれぞれ美味しい店を知っているでしょうが観光本などでは決まってこの2店が出てくるようです。その一つ、四海楼に訪問場所は大浦天主堂やグラバー園のすぐ真下にあり、長崎観光で立ち寄りやすいロケーションです(一方の江山楼は中華街にありますよ)。明治32年創業と外観から儲かってるな~と思わせる巨大な建物に入りエレベーターで5階に上がると・・・すごい行列です港を見下ろす展望レストランになっていて雰囲気もgoodちゃんぽん(¥997)と皿うどん(¥997)を頂きます。ちゃんぽんは長崎らしく豚骨と鶏がらからとられた白濁スープにもっちりした中太麺を使用。思った以上にアッサリしています。一方の皿うどんはほとんど焦げ目なく十分にスープを吸わせた仕上がりになっていてちゃんぽんより濃厚・そしてモッチモチ。観光地での有名店だけにあまり期待してませんでしたが予想以上に美味しく頂けました個人的には皿うどん>>ちゃんぽんでしたがどちらも後日食べた中華街の傍店よりずっと美味しかったです。(☆☆☆☆4.0)
四海楼5小
四海楼2小
四海楼3小
四海楼4小
四海楼6小
四海楼1小
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

四海楼

長崎名物も色々ありますが、ちゃんぽんに皿うどんというのも有名ですね。 本日は、ちゃんぽんと皿うどんの発祥の地といわれる、長崎市の「四海楼」のレポートです。 場所は、大浦天主堂やグラバー園のすぐ近くです。 大きな窓からは、長崎の港が見下ろせます。 有名店だけあって、店内は大入り満員です。 昼時も重なって、ワタクシ席につくまで、半時間ほど待たされました。 ずい分昔に長...