大庄水産(佐世保店)@佐世保市

「アワビ・ハマグリ・ホッキに牡蠣まで・・・。全国チェーンでも旨いもんは旨~い
大庄水産0S

佐世保で例の貝焼き専門店にフラれましてね・・・。まあ、個人経営のお店ゆえダメもとで突撃してみた訳なんだけど・・・一片の期待も虚しくあえなく撃沈。例え御一人様でも予約してなかった私が悪い・・・
大庄水産1S
そこでアテもなく適当なお店を探して四ヶ町のアーケードを彷徨っていたところに佐世保の海の神様が出現。心にポッカリ空いた貝の隙間を埋めてくれそうな「とれたて鮮魚貝類」のポップな文字が飛び込んで来ましたぜー。オレ、もしかしてついてる・・・
大庄水産2S
大庄水産(佐世保店)」。この入口にある水槽の魚と貝をみて即決断。そう、心と胃袋に出来たカイの穴はカイでしか埋められないのよ
大庄水産3S
あとで調べてみるとこのお店ってあの巨大全国チェーンとしても有名な庄やグループのお店だそうな。全然知らなかったしーと思ってたらそれもそのハズ、九州には熊本とこの佐世保の2店しかなかったのねん。御一人様カウンター席もあってありがたや~
大庄水産4S
地元五島産のサバや九十九島産の牡蠣なんかが揃っていたのでまさか全国チェーンの、しかもあの庄やグループとはツユにも思うとらんかった
大庄水産5S
おまけに今となっては貴重な食べ物となってしまった鯨までホラ、こんなに品揃え豊かに食べれてほんとにチェーン店
大庄水産6S
大庄水産7S
大庄水産8S
空輸で直送される超速鮮魚」北海道や東北で獲れた魚介だって新鮮なまま九州でも食べられるという、何とも便利で贅沢な時代になったものだ。以下、一人晩酌のアテに適当につまんだもの
大庄水産9S
お通しはアサリとれんこん・ニンジンを炊いたん。そしていきなりアワビの踊り焼きから始めるというなんとも贅沢。1コ¥500のアワビだもん、まあこんな大きさでしょう
大庄水産11S
セルフでアワビと焼いてる間にシメ鯖の炙り。〆具合は軽め、しかもかなりの肉厚カット。食べ応えも十分
大庄水産12S
コリコリ・ムチンムチで旨し。」
今までムニュムニュと活きてたアワビだもん、小さくてもアワビは鮑
大庄水産13S
ハマグリだって負けてなーい。」
この中型サイズのハマグリが3個で¥550。ハマグリあと10個くらい食べたいわ
大庄水産14S
北の大地からやって来たホッキ貝はお刺身で。」
弾力のある新鮮なホッキ貝を九州・佐世保で食べれるとはね~。改めて流通網の発達に感謝感謝
大庄水産15S
そしてちょっと小ぶりな地元・九十九島産の牡蠣は天ぷらで・・・。」
アサリアワビハマグリホッキ貝カキと続いた即席のセルフ貝づくしコース。どの貝も新鮮なのは当たり前、浜焼き専用の貝醤油もなかなかいいお味やったし貝スキーには堪らんアテとなりました
大庄水産16S
思った以上に満足度高し。」
これに生ビールと緑茶ハイがそれぞれx1で¥4000とちょっと。サクッと気軽に立ち寄れるし普通の居酒屋メニューも充実してるから結構使い勝手もイイ感じでした。大手チェーンとは言えココ、結構使えそうですぜぃ
大庄水産17S
(☆☆☆☆ 4.0 大庄水産HP )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント