横浜醤油豚骨ラーメン 独歩@佐世保市

「佐世保ナイトを横浜家系ラーメンで〆る。」
らーめん独歩0S

佐世保で一人浜焼きの魚貝天国に浸ったあとは今宵の〆となる炭水化物を求めて閉店前の横浜家系らーめんのコチラへ・・・
らーめん独歩1S
横浜醤油豚骨ラーメン 独歩。」
長崎・佐世保ではまだ珍しいあの「横浜家系」のお店を初訪問。あまり経験値もないし、どちらかというとちょっと苦手な家系なんだけど何かと評判も良さそうなので行ってミタ
らーめん独歩2S
カウンターのみ8席くらいの店内。閉店前にも関わらずごらんのように満席というご盛況っぷり。しかも不思議なことにお客さんの大半が外人さんという、まさに港町・佐世保。ここは在日米軍基地のある街。ネイビーだってヌードル大好き
らーめん独歩3S
お店に入ってスグ左手にある食券機でラーメン(¥650)+煮卵(¥100)を買ってカウンター席にスタンバイ。卓上アイテムはペッパー系におろしニンニクや豆板醤など。味と油の指定は普通にして麺硬めでオーダー。記憶が確かなら多分、人生で4or5回目の横浜家系ラーメン。しかも肝心の本場・横浜ではまだ一度も食べたことがない・・・
らーめん独歩4S
軽い豚骨臭の漂う黄褐色いスープに浮かぶほうれん草・白ネギ・チャーシューが2枚と海苔3枚。油普通で頼んだ割には思ってた以上に少な目だった感じ。どうしても2つに割った味玉が何かの目玉に見えてしょうがない・・・
らーめん独歩5S
横浜・磯子にあるコチラの有名店が修行先とのことだから生ガラを使用した100%豚骨の本場の家系ラーメンってことなのでしょう。豚骨と醤油のハッキリしたパンチのある味わいなんだけど、ちょっと味が濃すぎかなー。酒飲んだ後だったからまだ良かったもののシラフなら白ご飯は絶対必須~
らーめん独歩6S
中太のストレート麺は歯触りツルツルと滑らかで噛むとムチッとした食感。この濃いスープにも全然負けてなくて凄く合ってるんじゃないかなー。麺量はそこまで多くなくて(並)だと晩御飯にしてはモノ足りないけど、呑んだ〆には丁度いいくらいのボリューム
らーめん独歩7S
オマケにこのチャーシューと煮卵がバリ旨い。」
チャーシューは昨今流行りのホロホロと溶けていくヤツじゃなくてむしろしっかりと肉の味がする、しっとりとした柔らかさのロース肉が2枚。ラーメンの具材としてでなく、ご飯のおかずでも十分成り立つシロモノ。肉も卵もラーメンの控えとしておいておくにはもったいないわ
らーめん独歩8S
絶対にご飯のおかずとして食べるべきラーメン。」
典型的、白ごはんと合うタイプのラーメン。白ご飯にブラックペッパー・豆板醤・ニンニクをのせてスープに浸した海苔で巻いて食べればさぞかし美味しいことでしょう。だけどね~、悲しいかなこの醤油豚骨の濃さがもうあまり身体が受け付けなくなってきてるワケ。いつか機会があれば絶対に行こうと思っている横浜家系の総本山があるんだけど、このままだとその機会が来る前にもうこの手の醤油豚骨を卒業しそう・・・
らーめん独歩9S
(☆☆☆★ 3.5 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント