おでん居酒屋 三幸(みゆき)@金沢市

「行列必至の超人気店でまずはやっぱり金沢おでんでしょ。」
おでん三幸0S

小松駅から特急「しらさぎ」にのって金沢へ移動
小松空港3S
途中の車窓から見えるのは白山連峰でしょうか。九州とはまったく異なる風景が続いてなかなかの壮観でしたよ
おでん三幸1S
金沢駅に到着。」
こちらは金沢駅の兼六園口にある鼓門(つづみもん)。北陸新幹線の開通に伴い、TV番組などで何度となく目にした金沢駅のシンボル。記念にパチッと写真1枚とったらスグに香林坊・片町方面へ
おでん三幸2S
片町交差点近くのホテルへチェックイン。金沢の繁華街のど真ん中を拠点に食べ歩きの旅
おでん三幸3S
そしてホテルに荷物を置いてスグに伺ったのがコチラ、市内でも1・2を争う金沢おでんの超人気店「三幸(みゆき)」。3名以上でないと予約が出来ないため、1人or2人でカウンター席に座ろうと思えば開店のPM5:00を狙っていかないと入れないという1967年創業の金沢屈指の人気店
おでん三幸4S
残った3席のカウンターに滑り込みセーフ。」アッブネー。ただ今の時刻、開店直後の午後5時と2~3分。御覧の様にカウンターもテーブル席もほぼ満席というご盛況。活気もあってお店の敷居も高くなく、地元の人にも人気があるってのは間違いなさそー
おでん三幸5S
コチラが三幸自慢のおでんメニュー
おでん三幸6S
旨そうな居酒屋メニューだってバッチリ
おでん三幸7S
メニューにはない季節もののオススメだって要チェック。アレもコレも食べたいような魅惑的なメニューがたくさん。こういう時に一人酒ってツライよね~
おでん三幸8S
まずは「アジのぬた和え」とサッポロラガーからスタート。それにしても開店直後からずっと電話が鳴りっぱなし。名物のおかみさんもめっちゃ忙しそう
おでん三幸9S
続いて焼き魚から「ハタハタ」をチョイス。秋田が有名なハタハタだけど、大好きだから居酒屋でメニューにあればついつい注文しちゃうのよね~
おでん三幸10S
誰じゃ、こげな旨かモン喰わせる奴は・・・。」
独特な塩っぱさと脂のノリが最高~。やべー、こんなん食べてたらポン酒が欲しくなってまう~
おでん三幸11S
続いて名物の「みゆき揚げ」。通常は1皿5個みたいだけど一人ってことで3個にして下さいますた。超忙しいのにこういうちょっとしたトコロへの心遣いっていうのが流石ですね~。自家製のさつま揚げのコトなんだけど中に小さく切ったタコが入ってて食感もフカフカ。しょうがポン酢につけて食べるみゆき揚げ、名物だけあってなるほど超旨い。これ、絶対食べるべし
おでん三幸12S
自慢のおでんからは「車麩・ふかし・ふき・梅貝」。ちなみに「ふかし」っていうのはハンペンに似た食感でうっすらピンク色をした白身魚の練り物のコトねー
おでん三幸13S
車麩もトロットロ。」全国的な知名度は低いけど、金沢では結構ポピュラーなおでんだねの車麩。車輪のような形をしたこの麩に関西風のアッサリした薄めの出汁が浸み込んでいてもうトロットロでっせ
おでん三幸14S
これも金沢のおでんでは当たり前という「梅貝」。少し表面がヌルッとしていて噛めば貝本来のグニュッとした弾力、そして肝の苦味がまた酒に合うのよねーバイ貝サイコー
おでん三幸15S
そして最後にタコ足大根でフィニッシュ。タコの食感はフワッと柔らかくどちらも上品なダシがしゅんでて美味しゅうなり~。一人酒にて長居はご無用、これにてお暇致します。以上にサッポロラガーx1本で御代はしめて¥3900ナリ。活気もあって雰囲気もよくて料理も旨い。お客さんの半分くらいは地元に人っぽかったし近くにこんな店があったら週1で通うこと間違いなしですな。さすが噂に違わぬ名店でしたわ
おでん三幸16S
今度はカニ面食べにまた来るどー。」
また金沢に来たら再訪間違いナシですな。3人以上で予約してもう少しゆっくり寛ぎながらアレやコレといろいろ食べたい・・・
おでん三幸17S
1時間後にはこの有り様。いつもお客さんで一杯の大人気の三幸だけど、おかみさんの話によると木曜日が比較的空いてるんだとか・・・。人気店ゆえタイミングを間違えると結構待つハメになるかもよ・・・
おでん三幸18S
(☆☆☆☆★ 4.5 食べログ 金沢でおでん食べるならココ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント