蛤亭@大村市

「大村に来たらココに行かんば。地元で超有名な塩ホルモン
蛤亭0S

煙モクモクなんか気にするなー
蛤亭1S
長崎は大村の第2弾。懐かしの皿うどんを満喫したあとは電車の時間まで地元で大人気という塩ホルモンをアテに一杯グビーと行きまひょ
蛤亭2S
ん、何やら様子がおかしい・・・
蛤亭3S
マジで~、嘘やろっ・・・。」
突然の死刑宣告に慌ててスマホで確認すると・・・・・あれ移転そこからさらに歩くこと4~5分
蛤亭4S
大村では超有名(らしい)な七輪焼き 塩ホルモンのお店「蛤亭(はまぐりてい)。いやー、まさかの閉店かと思って焦ってしまったけど近くに移転リニューアルしたみたいですな。⇒旧店舗の詳細はコチラ
蛤亭5SSS
まだ日も明るい夕方の6時前。開店から30分くらいしかたってないのに席がもう半分ほど埋まってるというさすが人気店。地元のみなさん、すでに呑んで焼いて大いに盛り上がっている様子。噂では店内が煙でモクモク~ってことだったんだけど移転して換気ダクトも完備されたみたい
蛤亭6S
何でもここの塩ホルモン(一人前¥500)が超旨いって噂を聞きつけ以前からチェックしてたのねん
蛤亭9S
店名に蛤亭とあるだけに「天然のハマグリは1個¥600」って結構いい値段しますな~。チャンジャや雲仙ハムなんて酒呑みのツボをよく抑えてはります。さっそく名物の塩ホルモンとやらでまだまだ暑い夏をビールで吹っ飛ばせ
蛤亭7S
蛤亭の名物・塩ホルモン(写真は2人前)」
見て分かる通り、このホルモン色が真っ白。横の玉ねぎと同じくらいの白さで見るからに超キレイ。これって下処理に相当手をかけてるんでしょうね~。それではさっそく七輪で焼き焼き
蛤亭8S
それにしてもメチャクチャ綺麗なこのホルモン。お店独自の塩ダレで既に味付けされているので特にタレなんてなく、焼いてこのまま食べるんだそうな
蛤亭10S
ビロ~ンと長いホルモンが火が通ることで徐々に小さく縮んできて、少し表面が焦げてカリカリになったところでパクッ
確かにめっちゃ旨ーい。ってかビールにすげー合うジャン。」
豚臭さなんてまったくないし、十分塩だれが効いているのでこのままで十分旨い。この塩ホルモン、確かに名物を謳うほど絶妙な塩加減でビールとホルモンの無限のループに陥ることもはや必須
蛤亭11S
とは言ってもそうそうホルモンばかり食べてはおれないので天然のハマグリを2個オーダー。いい値段するだけあってこのハマグリも超立派
蛤亭12S
そんでもって少し赤身も食べたくなり「さがり(=ハラミで¥500)」も注文
蛤亭14S
ビールがめっちゃススムぜー。」
って言うか結構塩気が強いので尚更喉が渇いてビールが無限に進む感じ。それでも夏のこの季節にこの組み合わせは堪りませんな~
蛤亭15S
ハマグリも肉厚でプリップリ。」
噛んだ瞬間に中から貝汁がジュッと溢れ出してきて、このハマグリも超美味しいわ。これ十個くらい食べたい。ひと通り食べたところで口の中の塩気をリセットするため何かサッパリしたものが欲しくなりトマトスライスを追加オーダー
蛤亭13S
ってどんだけビール飲ませる気なん。」
トマトスライスにも必要十二分量の塩が・・・・。サッパリどころか余計に喉が渇いてまう
蛤亭16S
まあ、でも真夏にゴルフでもスポーツして汗をかいた後にここに来たらサイコーやろなー。そう思えるのは間違いない味付けの七輪焼きと手から離せないビール。ぶっちゃけサガリだけはちょっとパサつき気味でまあチョット・・・ってかんじだったケドね
蛤亭17SSS
気が付けば店内満席で大繁盛。」
小さな子供連れの家族やオッサングループ、はたまた女子会もあってたりとここは大村の人たちの社交場かって話。地元で大人気ってのはホントにホント、嘘偽りナシ。確かにこの塩だれホルモン、病み付きになるのも分かる気がするー蛤亭の塩ホル旨ウマ
蛤亭18S
ただし帰りは血圧が20くらい上がってるような気がするけどね~。」
結局、生ビールx2でお勘定は¥4500ほど。ハマグリ2個=¥1200だからまあ仕方ないってトコロでしょ。蛤カスタマーの皆さん、熱中症対策には良さそうだけど塩分摂取量にはくれぐれも気を付けましょう
蛤亭19S
思い出の皿うどんに地元で大人気の塩ホルモンと久しぶりの大村に大満足でしたよん
(☆☆☆★ 3.5 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この店舗の従業員には気を付けてください。

従業員の田川氏は利用客から借りた金を返しません。
店舗の移転・再営業に際して資金繰に困窮している。翌月には確実に返済するとのことで2017年3月に善意で貸しましたが一向に返済する意思が無い為、店舗に電話したところ、開業資金には全く困っていなかったと関係者と思しき方から返答がありました。私的理由で借金したのはわかりました。店舗及び利用客に迷惑をかけて平然としていられるので皆さんも気を付けられてください。

真実

本家 蛤亭と店名なってますが
前の蛤亭の従業員が勝手に名前使って
オープンさせたみせです。
富の原の蛤亭剛は大将が健在のときに
ちゃんと暖簾分けしてもらってますが
本家はなにも許可なく使ってます。
仁義も何もない人間ですね。