FC2ブログ

つねまつラーメン@球磨郡あさぎり町

「のどかな山間の街で出会った昔ながらの熊本ラーメン
つねまつ0S

温泉街として有名な人吉から球磨川に沿って進むこと約30分。球磨郡はあさぎり町で出会った昔ながらの熊本ラーメン
つねまつ1S
地元に住んでいる方に「どこかこの辺で美味しいラーメン屋さんありますか~」で教えてもらったお店です。まったくの事前情報なしでの訪麺。情報をもとに伺ったのはすぐ裏に富士川・最上川と並び日本三大急流として名高い球磨川が流れ、周り一面田んぼが広がるのどかな田園地帯にあるコチラ
つねまつ9S
つねまつラーメン」。
ムチャクチャ味のある外観ですな~。看板には「つねまつ」とありながら紺色の暖簾には「来来」とあってどっちやねんって感じですがまあ小さいコトは抜きにしてお店の中へ入りまひょ~
つねまつ2SSS
丁度お昼どきに伺ったんだけど、予想外って言えば失礼()なくらい結構お客さんが多いのよ。明らかに地元の人と思しき兄ちゃんだったり家族連れがコンスタントに来店してくる感じで行列までは出来ることないにしても結構な人気ぶり。これだけ客さんの出入りが多いとこれは否が応でも期待が高まるねー
つねまつ3S
メニューは基本的にラーメン系と焼きそば・チャンポン・餃子に白ご飯。オマケにと言ってはなんだけど、お代も極めてリーズナブル。福岡と違って替玉はなさそう。どういうラーメンかも分からぬまま初ラーにして頼んだのは・・・・
つねまつ4S
王様ラーメン(¥580)」。
ビジュアルはこれまたいかにもって感じの正統派の熊本ラーメン。焼豚ラーメンと言っていいくらいのたくさんのチャーシューにキクラゲ・ネギ・海苔1枚と生卵。揚げニンニクのいい香りがプーンと鼻をくすぐってくるのもいかにも熊本チックって感じでばりヨカ
つねまつ5S
スープもこれまたいかにもって感じの白濁したクリーミーで円やかな豚骨スープ。少し脂も浮いてて結構しっかりした豚骨かと思いきやスープ自体は意外なくらいアッサリ目。揚げニンニクもこのアッサリしたトンコツスープを決して邪魔することのない程度なんだけどそれがまた丁度イイ塩梅というかむしろ食欲を刺激してくるとでも言いましょうか・・・
つねまつ6S
麺もこれまた王道の中太ストレート麺。味も見た目も熊本県外出身の僕がまさに思い描くような昔ながらの典型的な熊本ラーメンって感じ。決して古いってワケでなく、それがむしろ逆に新鮮で新しかったりして・・・。欲を言えばもう少し麺の量があると嬉しいんだけどね~
つねまつ7S
チャーシューもしっかり丁寧に作られた感が伝わってくるものでこれが7~8枚と食べ応えも十分。後半は生卵のおかげで随分円やかになるもののやや塩分も多目なのでどーりで常連の皆さんは白ご飯を一緒に食べてる訳ねー。確かにご飯と合いそうだわ
つねまつ8S
後味が意外に重くないものだから思いの外スープを呑んでしもうたやん。ちょっと帰りに喉が渇いたけど、典型的とは言え凄く丁寧に作られた熊本ラーメンって感じでかなり大満足。街中で呑んだ帰りにあったら絶対〆に食べたくなるような、そんな旨かラーメンやったバイ
つねまつ10S
手書きの看板がコレまたイイ味出しとらす
(☆☆☆★ 3.5 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント