地鶏炭火焼 天祥@宮崎市

「宮崎の夜は地鶏のもも焼きをアテに芋焼酎をぐびぃ~
天祥0S

宮崎の夜は地鶏もも焼きに芋焼酎で決まりやがっ
天祥1S
この日の宮崎は何かのお祭りでしょうか。中心部の一部が車両進入禁止になってて若者を中心に凄い人出&活気のある夜でした。ホテルに車を停めてから今宵の晩酌のアテを求めて混雑するニシタチへ・・・
天祥2S
過去に訪れた丸万鳥せいもいいけどたまには違うお店にも行ってみないとねーってコトでやって来たのはコチラ地鶏炭火焼の天祥。酔いが回っていればうっかり通り過ぎてしまいそうなくらい目立つ看板もないコチラ、噂ではあのホリエモンやプロゴルファーの丸山茂樹も訪れるという知る人ぞ知る的な地鶏屋さんなんだってー
天祥3SSS
お店の中はカウンターが5席ほどとテーブル席の他、奥には10名ほどの小上がり座敷も完備。店内まさに宴席中の九州男児の酔声が響き渡りまあ賑やかなコト。カウンターの一番奥に通され悲しくも一人宴席の開始~
天祥4S
天祥5S
地鶏のお店と分かっていてもそれにしてもサイドメニューが少ないような・・・。だけど逆に地鶏一本勝負の潔い専門店と思えばコレもあり。普通の居酒屋メニューが食べたけりゃ他所に行けーってね~。だけど地鶏もも焼きが¥2300とは界隈の他店と比べると結構割高な様に感じるんだけど・・・
天祥6S
焼酎も地元でショット¥500はどうみても絶対高いでしょ。だけど周りを見てるとほとんどは地元の人そうなんだけど同窓会らしい集まりや久しぶりの帰省っぽかったりとちょっとワンランク上の地鶏屋さんって位置づけなのかもね
天祥7S
お通しは枝豆と自家製のさつま揚げ
天祥8S
数量限定の鶏白レバ刺身(¥1300~)。どこかのアホな焼肉屋のせいで牛レバーを生食出来なくなった昨今、その代役は鶏レバーに尽きる。もうちょっとエッジの立ったモノならもっと嬉しかったけど、数量限定にありつけただけでもラッキーと思わなくっちゃ。ごま油に醤油と徳之島産の天然塩を合わせたお店オリジナルのタレにつけて食べる生レバーの味わいはネットリかつ濃厚そのもの。焼酎のアテには最強でんな
天祥9S
あれば必ず頼むトマトスライス。ネットリした口の中をトマトの酸味でリフレッシュ
天祥10S
特上もも焼き(カット)降臨」。
ちょっと割高かな~って思いながらオーダーしたもも焼きはこれまた結構なボリュームで登場。一人呑みには明らかに多すぎて2~3人でシェアしてちょうどいいくらい
天祥11S
ジューシーながら歯応えもバツグン」。
生後1年以内の親鶏を使用することで鶏肉のジュシーさは勿論、しっかりした歯ごたえを併せ持つ天祥のもも焼き、美味しいしこれめちゃくちゃ食べ応えがあーる。って言うか一人には多すぎ。カットならせめて半分くらいのハーフサイズがあると一人呑みには嬉しいんだけどね~。これだけでもう十分過ぎるほどお腹一杯で幻の裏メニューとも言われる天祥丼(¥1300)までは残念ながら辿り着けず。鶏の天ぷらを玉子でとじた絶品という噂の天祥丼を食べてみたかったのに~、残念
天祥12S
次こそは是非幻の天祥丼とやらを・・・」。
以上に生ビールx3でお会計は¥5900ほど。ここは単独ではなく2~3人で来てワイワイやる方がむしろおトクなのかも知れませぬ。それにしても地鶏のもも焼きでこれだけお腹一杯になったのも始めてのような気がする・・・。皆さん、ご利用は計画的にねー
(☆☆☆★ 3.5 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント