いちにいさん(アミュプラザ鹿児島店)@鹿児島市

「篤姫から西郷どんへ・・再フィーバー間近の鹿児島で最高"丼
いちにさん0S

来年の新春から始まる2018年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」。鹿児島でのロケも順調に進んでいるようですが再びサツマに10年前のあの篤姫と同じ観光ブーム再来となりましょうかね~・・・
いちにさん1SS
その鹿児島の九州新幹線の玄関口となる鹿児島中央駅。駅ビル併設のアミュプラザ鹿児島の5階にある黒豚しゃぶしゃぶの有名店「いちにいさん」で西郷どんならぬ「最高"丼(さいごうどん)」とやらが食べれるとの噂を聞きつけ週末のランチタイム狙いでやって来たー。そばつゆ仕立ての黒豚しゃぶしゃぶで一躍脚光を浴びたコチラのお店、今や博多駅や大分駅はモチロン、札幌駅や銀座にまで支店を持つ超有名人気店
いちにさん2S
ランチセットはしゃぶかつそばセットに黒豚丼やバラかつ丼など。あれ、お目当てのドンブリは・・・
いちにさん3S
ロックオン」。
コレコレー。最高"丼No1決定戦とやらで見事グランプリに輝いたといういちにいさんランチタイム限定の「特製ミルフィーユかつ丼(¥880)」。これ一本狙い
いちにさん4SS
ほとんど待つことなく店内のカウンター席へご案内。下荒田の本店や国分のお店には行ったコトがあるんだけどここは初めて。でもさすが有名店。どこのお店も風格というか趣のある落ち着いた雰囲気でゆっくり食事を楽しめそうなのがポイント高し
いちにさん5S
改めてお昼のサービスメニューを拝見黒豚の生姜焼きセット(¥1000)ってのもかなり気になる・・・
いちにさん6S
オーダーが通るとすぐに豚味噌と冷たいジャスミンティーが登場。待つこと10分弱で西郷どんがやってキター
いちにさん7S
いちにいさんの最高’’丼」(赤だしor豚汁付きで¥880)。
いちにさん8S
大きなドンブリに盛られた最高''丼。見た目はフツーのカツ丼となんら変わり映えナシ。卵のとじ加減や半熟具合についてはそれぞれ好みの問題だろうけど、まあ普通に固すぎず緩すぎずといった具合
いちにさん9S
最大の特徴はお店自慢の厳選された黒豚のしゃぶしゃぶ肉を何重にもかさね、一般の店よりも低い140~150℃に設定した油でじっくりと揚げたこの「ミルフィーユかつ」。噛むと中から肉汁がジュワーと溢れてくるので脂身が美味しい黒豚の特徴を最大限に活かした料理っていうコトやね
いちにさん10S
丼ツユは控えめ。甘目の醤油を使った出汁だからあまりツユだくだと逆に甘すぎて後半は重くなってきそうだからこの位が丁度イイかもよ
いちにさん11S
わっぜぇー旨かど~」。
これで¥880ならかなりお得でしょ。普通のカツ丼よりもかなり軽く食べれるし全然どぷっと来ないから女性でもペロッと食べれるハズ。いちにいさんですもん、味の方は保証付き。そして何より駅ビルにしてこのCPがスバラシイ
いちにさん12S
いやー、思いのほか上品であっさりした味つけに満足満足。なめこの赤だしは若干イマイチだったにせよさすが最高''丼決定戦でグランプリに輝いたのも伊達じゃない逸品でしたバイ。来るべき西郷どんブームにあやかってもうひと商売って感じかな~
いちにさん13S
また夜になるとこの陳列棚に準備されている黒豚しゃぶしゃぶのお肉が飛ぶように売れていくんでしょうね~。忘年会シーズンになるとココのそばつゆ仕立ての黒豚しゃぶしゃぶが食べたくなるのよ~、って思い出したらまた食べたくなってきた・・・
いちにさん14S
(☆☆☆☆ 4.0 遊食豚彩いちにいさん )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント