FC2ブログ

パニーノ・ジュスト(西武池袋店)@池袋

「イタリーに行ったつもりで・・・。100%ナチュラルのパルマハムを挟んだ贅沢サンドイッチ
パニーノ0S

本場ミラノの味って言われてもね~
パニーノ1SSS
夕方、買い物客でごった返す西武池袋百貨店のデパ地下を潜り抜け、写真の無印の先にある本屋に行ったついでにちょっと軽めのおやつ
パニーノ2SSS
Panino Giusto(パニーノ ジュスト)」。
1979年にミラノのガリバルディ通りに創業したグルメパニーノ専門店とやら。本場イタリアを始めロンドン・香港・日本などで展開しているそうなんだけど、田舎モンのオッチャンにとってはパニーノなんやそれって感じー。簡単に言えばイタリアで日常的に食べられるパンにハムなどの具を挟んだ調理パンのことね
パニーノ3S
勿論、偶然この番組をTVで見て寄ったまでです。ロートレながらなんともミーハーな私
パニーノ4SS
ショーケースに吊るされた肉塊こそ北イタリアのパルマ地方南部の丘陵地帯という限定された地域でイタリア豚のモモ肉と天然の塩だけで添加物は一切使用せずに作られたお店自慢の熟成生ハムなり
パニーノ5S
そのパルマハムをこんな感じで他のいろんなバリエーションの具材で挟んだサンドイッチがすなわち=パニーノ。しかしまあ豪華なサンドイッチなこと
パニーノ6S
パニーノ7S
しかもメニューが結構多くて迷ってしまうこと必須。どれも¥1000オーバーの高価なサンドイッチですからね~、違いのよくわからない田舎モンは森泉先生の教えに従ってTVで紹介された「タルフォート(¥1250)」やらをご注文。パンを焼いて生ハムをカットするところから調理が始まるワケですもん、少々お時間頂戴ませ。ってなことで池袋の地下なのにイタリアに行ったつもりでLet's panini
パニーノ8S
まあお上品なコト」。
焼きたてのパニーノに24ヶ月熟成させたパルマ産生ハムとチーズの王様ともいわれるブリーチーズ・トマト・ルッコラを挟み、仕上げにアルバ産白トリュフオイルとやらをまとわせた人気No.1メニュー。思った以上に生ハムが入っていたけど、正直その気になってデカい口で頬張れば4口あれば食べ終える位のプリティーサイズ。この点においてはもうLUKE'Sのロブスターロールで免疫ついた
パニーノ9S
だけど確かにこのパルマ産生ハムとやらがめっぽう旨いッス」。
肩書によると「イタリア・パルマ地方の小さな街ランギラーノで、厳選された豚肉に海塩のみを擦り込み。24カ月間丁寧に熟成されたジャンカルロ・タナーラ者のDOP生ハム」ってコトなんだけど歯触り・舌触り・塩加減すべてが上品というか明らかにこれまで食べた生ハムとはちょっと違うー。しっとりとした柔らかい食感で塩っ気もかなり控えめ。トリュフの香りも漂って確かにセクシーって言葉が当てはまるような、そんな大人のエロ旨いイタリアンサンド。だけどLUKE’S同様、おやつにはなっても食事としてはまずモノタリナイ。こういうのって間違いなく都会の女性にはウケるヤツんでしょうね~。だけどモノは経験、ベタだけどおっちゃんなら正直この金額払ってサンドイッチ食べるなら小倉のOCMで2つ買ってこれ以上ない満腹に陥れる方を選びます・・・
パニーノ10S
(☆☆☆★ 3.5 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント