FC2ブログ

立川マシマシ 5号店@御茶ノ水

「御茶ノ水でジャンクフードインスパイア系のマシライスでパワー充填
立川マシマシ0S

誰が思いついたか知らなんけど、こんなん反則やで~
立川マシマシ1S
二郎インスパ系の人気店が9/25を以って一時閉店したワケだけど、幸運にもギリギリ最後に訪れることが出来ました~ってコトで御茶ノ水
立川マシマシ2S
立川マシマシ 5号店」マシマシ・マシマシ・マシマシ・・・・
立川の総本店に始まったインスパ系の人気店。足利や所沢、川越など都心の周囲からジワジワと支店をマシマシして今や関東を飛び越え名古屋にまで増殖中。神田のお店が閉店となり都心部に唯一となっていたココ御茶ノ水の5号店もこの度一旦クローズすることになったそうです
立川マシマシ3SS
さすが野郎率100%」。
基本的にガツン系のパワフルフードですからね~、この日も高カロリー&ハイパワーの晩御飯を求めた男性諸君でそこそこ賑わっている店内でしたよん
立川マシマシ4S
立川マシマシ5S
もうさすがにコレ系は卒業を宣言」。
もうさすがに塩分とカロリーを制限しないとイケない年齢ですもん、アブラマシやマシマシなんか言ってる場合じゃないでしょってことで二郎系は若い人たちにお任せするとして・・・(じゃあ何の為にやって来た)、
立川マシマシ6S
このジャンクライスを胃に流し込むためにやって来ますたー」。
マシライスなんじゃそれって感じでしょうが、豚の挽肉と背脂にニンニク・胡麻油・鷹の爪を加えて醤油で味付けしたジャンキーなヤツをまるでカレーライスのルーのようにご飯と混ぜて食べる斬新なB級メシのこと。ジャンルとしてはあの埼玉が誇る『スタカレー』の二郎バージョンとでも言えばイメージしやすいかも・・・
立川マシマシ7S
ちょうど隣りの席の大学生風のニーチャンが食べてたラーメンの野菜マシマシがまあ凄ぇーのなんのって・・・。あんな山盛りの野菜と大量の極太麺とまさに格闘さながらそれを平らげていく勇姿が実にアッパレというか、本当に若さってスバラシイ。オッチャン、惚れてまうやろっ
立川マシマシ8S
マシライス(¥750)+豚トッピング(¥200)」。
ライスはヘタレの250g(デフォルトは300g)。最後まで美味しく食べる食べにも見栄を張らずに250gにボリュームダウン。その分、巨大なブタさんが1枚のかってますからオッチャンにはこれで十分。紅ショとニンニクを入れてもらってこれに超薄味のスープ付き。イマドキ珍しいステンレス製のチープな皿が更にB級感を演出してる感じでしょ
立川マシマシ9S
一口食べた時に「ん何かこれと似たようなものを以前どこかで食べたような・・・」後で思い出したのは名古屋の『味仙』で食べた台湾丼。そうそうあの台湾丼から中華エッセンスを抜いて二郎系の豚の脂を入れたような味ねー。後からジワジワと鷹の爪による辛さがやってくる感じだけど、そこまで辛くなーい。肉味噌自体は結構な濃い味でかなりご飯を進ませる系
立川マシマシ10S
トッピングの豚がホロホロで最高に旨ーい」。
この豚ちゃん、ホロホロのヤワヤワになるまで煮込まれてて味付けもバツグン。挽肉とはまったく違った旨味があるのでこれは絶対にトッピングすべき。じゃないと逆に損するレベルまじでヤバ旨
立川マシマシ11S
濃い味付けのマシライスなのでモヤシの入った超薄味のアッサリしたスープが逆に新鮮な感じで好評価。始めは「味薄っ」ってあまりイイ印象じゃなかったけど後半は結構イイ感じの箸休め的存在になってきて美味しく頂けましたYO
立川マシマシ12S
ジャンキーな旨さ炸裂」。
後半は卵を絡めることで円やかになって一気にスパート。スプーンを運ぶ手が止まらない、確かにヤバいマシライス。確かに中毒性あるかもよ
立川マシマシ13S
はやく再開してくれ~」。
早く新しい移転先が決まるといいのに~、それも出来るだけ都心部のアクセス良いところにね。それにしても東京は洗練されたものからジャンキーなモノまで味の振れ幅が凄すぎるわ・・・
立川マシマシ14S
(☆☆☆★ 3.5 ※2017.9.25 移転のため閉店 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント