FC2ブログ

ブルースカイ(7番ゲートスナック)@羽田空港

「飛行機1時間遅延の代償はあの荻窪の名店が監修する中華そばで許して~
羽田ブルースカイ0S

少し前のお江戸出張から帰りの飛行機のコト。手荷物を預け出発ゲートを通った後で遅延が発覚。しかもコトもあろうか1時間以上の遅延となった。皆さんイライラ、ゲート口のGHに非難轟々
羽田ブルースカイ1S
そこで手渡された1枚の紙切れ。しかも当日限りの羽田空港限定。ってコトは買い物するか何か喰えってことと理解する
羽田ブルースカイ2S
立ち食い寿司をつまんで¥1000オーバーの余剰金を払うのもなんだか空港の思惑に乗るようで気が進まず・・・。とりあえず他を探してウロウロ
羽田ブルースカイ6S
ん、春木屋
春木屋ってもしかしてあの荻窪の名店として名高いあの春木屋のコトだったらコレに決め
羽田ブルースカイ3S
場所は国内線第1ターミナル内の一番端っこ、7番搭乗口前のブルースカイ
羽田ブルースカイ5S
間違いない、あの昭和24年創業の荻窪・春木屋監修の中華そばがココ羽田のスナックコーナーで食べられる。それもあろうことかタダで。どの位の再現性なのか確かめてみたくなった
羽田ブルースカイ4S
代金を払って呼び出しのベルを渡され待つこと7~8分まさか羽田のブルースカイであの荻窪・春木屋の中華そばにお目にかかるとはね~
羽田ブルースカイ7S
春木屋監修の中華そば in HANEDA」。
ん?なんとなく似たルックスだけど、明らかにスープの色合いが薄くねーか
春木屋4S
ちなみにこちらが2年前に食べた荻窪の本家本元の中華そば。まあ改めてこう見てみると似てるっちゃ似とうね
羽田ブルースカイ8S
ちょっと煮干し加減が弱いかな~」。
まあでもブルースカイの軽食コーナーだもんね、これはこれで良しとしよう。だけどラーメン全体の雰囲気や風味といった点では結構イイ線いってるんじゃないの~。あとは肝心のあの春木屋独特のモサッとした食感の中太縮れ麺がどのようになってるかが気になるところ・・・
羽田ブルースカイ9S
その再現率おおよそ85%」。
ちょっと縮れ具合が控えめなようですが、さすがにスナックコーナーで手もみまで強要する訳にはいかないでしょうに。麺とスープの再現性は約85%ってな感じかなー。それなりに雰囲気は掴んでるようで合格点
羽田ブルースカイ10S
方やトッピングはかなり業務的だけどね~」。
チャーシューはとても薄くてペラいやつが1枚。だけどさすが「監修」の文言がある分、全体的なポイントはよく掴んでいる方だと思います。雰囲気は良く出てる方じゃないかな~
羽田ブルースカイ11S
お江戸のいよいよ最後の思い出に創業昭和24年の荻窪ラーメン、雰囲気はよく出ているから地方から来て出発前に手軽に東京を〆るという意味ではアリかもよ~
(☆☆☆★ 3.5 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント