桜バー@京都市東山区

「清水五条界隈で呑んだくれ~その①
桜バー0S

再び今年2度目となる京の都。毎度中心部ばかりなので今回は趣向を変えて京阪・祇園四条からひと駅離れた清水五条あたりをハシゴ酒
桜バー1S
ひと駅離れるだけで人通りがグッと少なくなる夜の清水五条周辺
桜バー2S
1軒目はなかなか予約を取ることも難しいコチラの人気店からスタート
味の居酒屋 櫻バー」。普通の居酒屋でありながらそのきっちりした料理が評判の、知る人ぞ知る的な有名なお店
桜バー3SSS
平日のPM6時過ぎでありながらご覧のようにすでに満席御礼。ずらっと縦一直線に並んだカウンター席の奥に小上がり席もあるような一見普通のアットホームな居酒屋さんなんだけど実はココ、舌の肥えた京都人をも唸らせるような料理を、しかもリーズナブルに提供するお店として結構有名なお店なのだー
桜バー4S
メニューはもの凄ーく多い。カウンター前にも書かれているんだけど、手書きで書かれたその日のオススメメニューが長い巻物となってのこんな感じ
桜バー5S
桜バー6S
桜バー7S
眺めてるだけでも楽しいし想像するだけでもワクワクするような料理の数々。一般的な居酒屋メニューから京都っぽい料理まで実に多種多様。メニューを見ただけでまずここが普通の居酒屋じゃないってコトくらいはスグ分かるでしょ。しかも活気があって店内凄く賑やか。ホントどれを食べるか迷いに迷う京都・清水五条の櫻バー
桜バー8S
まずは手始めに「小松菜の辛子和え」から。小松菜のシャキシャキした食感と爽やかに鼻から軽く抜ける辛子のツンとした風味が堪りませんなー。こんなんビールからいきなりポン酒に行きたくなってまうやろー
桜バー9S
お刺身の盛り合わせ」。(写真は2人前)
ひらめにたこブツ、びんちょうカツオ、ハモに鯖きずし。どれも新鮮だし評判高い鯖のきずしだって酢の漬かり具合もちょうどイイ感じ。タクの吸盤もコリッコリ
桜バー10S
牛すじキャベツ煮込み」。
ちょっとピリ辛キムチ味仕様の牛すじ煮込み。グツグツと土鍋で煮込んだアツアツの状態でやってくるので火傷しないようにね~。キャベツからの甘みが出てるので見た目ほど辛くないヨー。牛すじ旨ウマ
桜バー11S
厨房を見てるとこれだけのオーダーを捌くのに出来合の料理ってのがほとんどないのよねー。オーダーが入ってからその都度料理して客に提供する、お店が繁盛するにつれなかなか出来ないことを当たり前のようにこなしてるところが本当にスゴーイ。そして満席の客がみな思い思いの会話を楽しみながら皆さん笑顔ってのがとっても印象的ー
桜バー12S
鯛あら煮
これメチャクチャ美味しかった。明らかに居酒屋のレベル超えとる。そこいらの料亭で出ても全然おかしくないような本格的な味付けでおまけに超食べ応えのあるタイのあら煮。甘辛で濃い目の味付け、もう酒が進んで仕方ないこれは櫻バーでも特にイチオシの逸品にて絶対食べるべし。(鯛のあら煮は料理に時間がかかるので初めにオーダーしておくのがベター
桜バー13S
最後はちょっと口の中をさっぱりとリセットしたくて「牛ミノの湯引き」。半レア状態に湯通ししてスライスした牛ミノ。まだ湯通しの熱の冷めやらぬままポン酢に絡めてネギと一緒にシャキシャキって酒飲みのハートをガッチリ鷲掴みでんな~。多分、このお店って数ある料理のどれ一つとっても凄く美味しいんだと思います。いやはや、清水五条は名店・櫻バー、恐れ入りました。
桜バー14S
満足度120%につき再訪カクテーイ」。
料理の美味しさとメニューの豊富さは勿論、その雰囲気やCPを含めてこれまでの居酒屋歴の中でもぶっちぎりのトップクラス。噂に違わぬ京都・清水五条の名店に大・大満足
桜バー15S
☆☆☆☆☆ 5.0 噂に違わぬ名店アリ 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント