大豊ラーメン(木屋町店)@京都市中京区

「京都繁華街の〆の定番木屋町の大宝ラーメン
大豊ラーメン0S

清水五条で3件ほどハシゴ酒をした後はホテルのある四条へと移動。河原町駅で下りて〆ラーするにもココからじゃ大好きな新福菜館系の麺対軒はチト遠い・・・。気分的に鶏白湯って感じでもないとなれば、中心部で残る選択肢は長浜系博多トンコツココ獣系醤油清湯ココってな感じかな~
大豊ラーメン1S
そんなことを思いながらフラつく足取りで祇園の小路を木屋町方面へ。やっぱりせっかく京都にいるワケだから京都らしいラーメンで〆るべきだよな~
大豊ラーメン3S
ってコトで選んだのは木屋町通りと先斗町をつなぐ激狭な路地裏にあるこちらの「大豊ラーメン」。まあ京都に来てまでいつでも喰える長浜のトンコツで〆ても仕方ないでしょうに・・。大人ひとりが通れるほどの路地にあるので見落とし注意ね~
大豊ラーメン4SSS
こんな分かりにくい場所にありながら深夜にも関わらずお客さんも入っててそれなりの賑わい。店内はこんな感じでL字のカウンターがズラリ。創業二十有余年、夕方から朝6時まで営業する京都・呑兵衛御用達の黒豚チャーシュー専門店
大豊ラーメン5S
メニューはこんな感じ。ココは自慢の黒豚チャーシューをドンブリの縁に花びらのように並べた特製チャーシュー麺が有名なようなんだけどさんざん呑んで喰った後の〆ですからね~、ここはおとなしくデフォーのラーメンを注文。ギョーザ定食や唐揚げ定食なんかがあるのをみると1軒目としてや食事がてらにやって来るお客さんもいるってコトなんでしょうねー。ギョーザ旨そ~
大豊ラーメン6S
夜専・京都大豊のザ・ラーメン」(¥700)。
茶褐色のスープに京都自慢の九条ネギがデフォでもそれなりにドサッ
大豊ラーメン7S
スープの色合いや味わい的にも新福菜館第一旭たかばしのちょうど中間くらいの存在でしょうか醤油トンコツ+鶏ガラの分かり易い味なんだけど新福系の麺対軒に比べるとパンチ弱めでマイルドな感じ
大豊ラーメン9S
麺はストレートの細麺。少し軟目の茹で加減だから硬め好みには「麺カタ」コールがオススメ
大豊ラーメン10S
オーダーが入る毎に都度切りのチャーシューがデフォでたっぷり4~5枚ほど。昨今のホロホロタイプではなくしっかりと肉の味を感じさせるタイプのヤツだったけど若干保存臭が気になったりして・・・
大豊ラーメン11S
全体としてはまあフツーに旨い醤油ラーメンって感じでライスとは合うけど、呑んだ〆ならもう少しパンチが効いた方が好みかな~。食事がてら白ご飯にチャーシューメンというのが一番ピンと来るようなラーメン。だけど深夜営業でこの万人ウケしそうな京都醤油ラーメンというコトが繁華街で長く続く理由なのかも知れないね~
大豊ラーメン12S
(☆☆☆ 3.0 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント