FC2ブログ

今井食堂@京都市北区

「京都での昼飯は世界遺産・・・・を片目にで漆黒のサバ煮定食
今井食堂0S

ちょうどこの日は朝から宝ヶ池の国際会議場でレセプションがありましてお昼時にタクシーでユネスコの世界遺産の1つにも認定された京都でも最も古い神社へブ~ン
今井食堂1S
上賀茂神社」。
由緒正しき高名な神社であるのは承知のコト。ただ神社仏閣にまったく興味のない私の視線はこのスグ左手にあるコチラに一点集中。ココもかなり昔からの宿題店。これでまた一つ、念願叶うナリ
今井食堂2S
今井食堂」。
あのとんねるずも訪れたことのあるさば煮定食の超有名店ね。かなり昔からチェックしてたんだけどやっと来れた~。またこのシンプルな暖簾が超シブいこと
今井食堂3SSS
お店は背向いとなった15席ほどのカウンター席のみ。入れ替わり立ち代わりお客さんが途切れることなく入って来る感じなんだけど、意外だったのはそのほとんどが地元の仕事途中と思われる男性客だったコト。まあ、店内で食べれるのは平日のお昼時のみ(土日祝は弁当販売・お持ち帰りのみ)とあって観光客にはちょっと敷居が高いお店だモンね~
今井食堂4S
メニューは2つのみ。サバ煮をいっぱい食べるかorサバ煮(小)と他のおかずも一緒に食べたいかの二者択一。もともとはうどん屋さんとして開業すること約60年、名物となったサバ煮を始めて約40年という噂のサバ煮を心置きなく堪能すべくもちろん、九州から来たオッチャンは迷うことなくこの名物の「さば煮定食(¥700)」をオーダー。そして待つこと5分少々でやってきた名物定食がコチラ
今井食堂5S
京都・今井食堂のさば煮定食」。
サバ煮は腹側の切り身が3つに白ご飯とみそ汁、それに漬け物
今井食堂6S
さすがに国産という訳にはいかないようでノルウェー産のサバを創業当時から継ぎ足し継ぎ足し作られた秘伝のタレにザラメを加え醤油で3日間じっくり煮込むことによって骨まで軟らかくなるなるという今井のさば煮。見た目は漆黒という言葉がぴったり当てはまるほど実に真っ黒。さて、肝心のお味の方は・・・
今井食堂7S
メチャクチャ味がしゅんでてウマ~」。
サバが原型を保てるギリギリまで煮込んだだけあって噂通り身もホネも簡単にホロリと崩れるくらいに柔らか。そして見た目通りちょっと甘目の濃い醤油味でとにかくご飯との相性がバツグン。福岡にサバの一枚焼き一本で勝負する真ってお店があるけど煮魚と焼き魚、どっちも甲乙付けがたし
今井食堂8S
味噌汁は大根と揚げが入ったシンプルなやつ。だけど何気ないようだけど大根だって柔らかく煮込まれてて中にまでよく味がシュンでるしさすがーって感じ
今井食堂9S
骨まで気にせず白米と一緒にガツガツ食べれるからさば煮定食にして大正解。ちょっと煮汁も濃い目で塩っ気が強めだけどその分ご飯が超ススムのよ。残った煮汁がこの上なくもったいない・・・となれば
今井食堂10S
やっぱりこうなっちゃうよね~」。
始めはサバをご飯の上でバウンドさせて食べてたんだけど、やっぱり最後は本能に勝てず。ご飯とサバが残り少なくなったところで残った煮汁をご飯にぶっかけてのマンマ飯。例え行儀が悪くともこの旨い煮汁を一滴も残すまい。またこの煮汁と混ざったご飯が旨いんだわ
今井食堂11S
ザ・ニッポンの定食」。
さすがこのサバ煮定食1本で客を集めるだけのことがありますわ。タクッてまでやって来て本当にヨカッタ~。心と記憶に残る昼ごはんになりました
今井食堂12S
神社周囲のこのあたりに街並みにすっかり溶け込んでいるようなあまり目立たない間口の小さなお店なので車だとうっかり通り過ぎてしまうかも・・・。世界遺産のすぐ横に激ウマのさば煮とさすが国際観光都市・京都、その懐は実に深い・・・
今井食堂13S
食後はスグ裏手にある鴨川の畔を散歩。やっぱり京都、いつ来てもえーわ~
☆☆☆☆☆ 5.0 さすが伝統の味  食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント