越後長岡 小嶋屋(CoCoLo新潟店)@新潟市中央区

「久しぶりの新潟でいきなりへぎそばとタレかつ丼の2大名物を欲張るー
小嶋屋0S

2018年の食べ歩き備忘録は日本海に面した信濃の国からコンニチワ
小嶋屋1S
人生3度目となる新潟へ・・・
小嶋屋2S
振り返るとあらもう5年ぶりだわ。万代口を出てスグ右手に会ったタレカツのお店に向かうもアレ・・・前回チェックしてた風俗街の中にあったお店がなくなってるし5年という歳月は短いようで長い
小嶋屋4S
とりあえずお腹も減ってたので万代口から再び南口へと移動して駅併設のCoCoLo東館 2Fにあるコチラのお店へ。「越後長岡 小嶋屋」。
小嶋屋3S
長岡に本店があるコチラのへぎそばのお店で名物のタレカツも一緒に一石二鳥
小嶋屋5S
ランチタイムをとっくに過ぎた時間帯だったので店内は御覧の通り。駅構内の飲食店ストリートみないな場所にあって通し営業だからこういう時間帯でも助かるー
小嶋屋6S
つなぎに海藻の布海苔(ふのり)を使った新潟名物のへぎそば。へぎそばのつるっと滑らかな喉越しと強いコシが大好きで新潟に来る楽しみの1つ
小嶋屋7S
それにもう一つの名物でもあるタレカツ丼も食べれるとあればそれを頼まない手はないでしょう。新潟に来て1軒目である意味ベタな新潟が炸裂
小嶋屋8S
これは見て見ぬフリをしないと1軒目にして今日というこの日が終わってしまうやん。コチラは後でのお楽しみ・・・酒が旨い魚が旨いコメが旨いそばが旨いの4拍子揃った新潟が大好き
小嶋屋9S
卓上アイテムはこんな感じ。そして10分弱で記念すべき今回の新潟初メシがキターッ
小嶋屋10S
名物へぎそばとタレかつ丼(小)セット」(お値段¥1586ナリ
小嶋屋11S
この滑らかでコシの強い蕎麦がマジで旨いんだって」。
小嶋屋12S
関東ほどは辛くない麺つゆだからそばをどっぷり浸してズズズーといっちゃいましょー。うんうんこの喉越し、やぱり新潟のへぎそばサイコー。前回は確かお土産に乾麺を5袋くらい買って帰ったケド今回は自分の分む含めて10袋くらい買って帰るかー
小嶋屋13S
タレかつ丼は薄めのトンカツが3枚のったやや小ぶりのモノ。いわゆる卵でとじてないタイプのかつ丼で揚げ立ての豚カツをアッサリした和風の醤油ダレにくぐらせご飯に乗せたシンプルな丼ぶり
小嶋屋14S
かつは豚のヒレ肉を使用してるので脂身はなくジューシーかつ柔らか。アッサリした醤油ダレだから胸焼けもほとんど感じず、っていうかへぎそばとこのたれかつ丼ってかなり相性がいいんじゃないの~。ヒレカツも柔らかいしご飯にかかるタレもちょっと少な目だから見た目以上にアッサリ食べれるのはいいとして・・・・・、
小嶋屋15S
このお米がすこぶる旨いでやんの」。
小嶋屋16S
さすが米どころ新潟。このくらいお米がおいしければお米本来の美味しさを味わうためにも「つゆだく」なんてのは邪道なのかもね~
小嶋屋17S
食べ終わる頃を見計らうように蕎麦湯が提供。ホッコリ気分で結構腹パンでっせ
小嶋屋18S
よっしゃ、今回も新潟を食べまくるで~」。
(☆☆☆☆4.0 越後長岡 小嶋屋HP 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント