FC2ブログ

政家(新潟駅南店)@新潟市中央区

「名残惜しい新潟のラス飯はやっぱりソウルフードのたれカツ丼
政家0S

〆にへぎそば、翌日昼にはたれカツ丼
政家1S
新潟出張(食べ歩き)の最終日。前日の夜をへぎそばで〆たなら、最後もやっぱりソウルフードでとことん新潟を満喫。ホテルをチェックアウトして向かったのは駅南口にあるドンキの入った複合施設
政家2S
新潟のラス飯に選んだのは2階にある「政家(新潟駅南店)」。ここは「政ちゃん」という新潟で人気のとんかつ屋さん系列の丼ぶり専門店だそうな
政家3S
新潟かつ丼と表するだけあっていろいろなバリエーションがある。ビッグサイズにするかミニサイズにするかはその時のお腹の空き具合って訳だ
政家4S
店構えからしてもっと小じんまりしたお店かと思ったら奥に広くお座敷もあるみたいで60席以上のキャパがあるらしい。しかも店内満席で待ち客も出だした。テイクアウトのお客さんもいてお店のスタッフは大忙しだ
政家6S
政家7S
普通のかつ丼の他にかつカレー丼や味噌かつ丼もあってタレかつ丼にもいろんなバージョンがある
政家8S
この「旨辛かつ丼」にかなり興味をソソられたが、ノーマルのタレかつ経験があまりないのに辛いバージョンはまだ時期尚早といったところか・・・
政家9S
創業以来継ぎ足してきたタレへの強いこだわりなどが書かれたウンチクなんかを読んでる内にケンミン自慢のかつ丼がやって来た
政家10S
並盛かつ丼(味噌汁・お新香付きで¥800」。
ここもやっぱりかつが3枚。どうも新潟タレかつの標準仕様は3枚らしい
政家11S
卵でとじたカツ丼やソースカツ丼に比べるとルックス的にはかなりさみしく貧相に見えがちだけど、これが結構和風テイスト&アッサリした味わいで意外とイケちゃうのよ。こちらもご飯にかかる出汁は少な目、見た目はシンプルにカツ on the Rice」。
政家12S
カツ自体の厚みは1センチもない、薄っぺらい豚ヒレ肉を揚げてさっと醤油ダレにくぐらせただけのもので柔かっくてフツーに美味しい。タレも醤油ベースのアッサリした味わいなので揚げ物の割にはサクサクと軽くイケちゃうんだけど別にそこまでの特別感はないかな~。丼モノとしてはもっとタレをたくさんかけてツユだくにすればB級度も増していいのに~と思うかもしれないけどそれは大きな間違い。だって、・・・・・・
政家13S
お米そのものがメチャクチャ旨いから」。
ツユだくなんかにしたらこのお米本来の美味しさが全部台無しになるってモンよ。上にのった3枚のタレかつはあくまでも下のご飯を美味しく食べさせるための脇役的な存在に過ぎず
政家14S
でしょうね~」。
美味しい白米に合うようにタレも和風醤油ベースのアッサリ目ってワケですか・・・
政家15S
さすが新潟、米どころ」。
お米旨い・魚旨い・お酒が旨い。新潟大好き。必ずや、きっと必ずや又来ます
政家16S
(☆☆☆★ 3.5 CPがちょっとね・・ 食べログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント