北前そば 高田屋(佐世保アルファ店)@佐世保市

「北前船に思いを馳せて・・・高田屋で晩御飯
高田屋0S

佐世保でひとり晩御飯
高田屋1S
新潟のドンキから佐世保のびっくりドンキーへ。でもハンバーグって気分じゃなかったのでびっくりドンキーの下の蕎麦居酒屋へ入ることにした
高田屋2S
北前そば高田屋(佐世保アルファ店)」。
関東を中心に展開している北前そばと和食中心の居酒屋さん。九州では博多駅の筑紫口と小倉駅、それとココ佐世保の3店舗のみ。まあ九州は蕎麦よりもうどん優位の文化だから仕方あるまい
高田屋3S
当時の蝦夷(北海道)地と全国各地の交易を担った北前船をモチーフに各寄港の旨い食べ物を提供するちょっと大人嗜好の居酒屋
高田屋4S
高田屋5S
例えばこちら北海道の旨いモノ
高田屋6S
秋田や北陸、京都に瀬戸内などなど
高田屋7S
鴨料理と玉子焼きにもこだわってます
高田屋8S
高田屋9S
そして店内製麺の美味しい蕎麦も高田屋のこだわりの1つ。セントラル方式じゃなく各店舗で仕込み・調理をしてるからそれぞれの料理に自信ありってか
高田屋10S
当然ながら本日のオススメもチェック。まずは3種盛りの刺身くらいから始めますか・・・
高田屋11S
こんな感じのお店だから当然若者グループでワイワイって感じじゃないモンねー。BGMにジャズが流れる店内のお客さんの年齢層は比較的高め。一人でもしっぽりゆっくり食事&酒できるバイ
高田屋12S
まずはオススメメニューから「刺身の3種盛り」。お刺身はタイにマグロとカンパチ。うおっってビビるほどの刺身じゃないにせよ、長崎だもん普通に新鮮で美味しい
高田屋13S
続いて「蕎麦屋の酒肴3種盛り」。手前から2色のとろ湯葉、蕎麦刺し、鴨刺しの治部煮風。湯葉は文字通りトロッとして美味ナリ。蕎麦の風味豊かな板状の蕎麦刺しも適度な歯ごたえで旨ぇ~。鴨はちょっと火の通りが強過ぎててイマイチかなー。でも結局これが最後まで一番いいつまみになったでござんす
高田屋14S
焼き物から「北海道産・氷下魚(こまい)の炙り」。大きなヤツはちょっと小骨が多いけど、コレ超酒がすすむヤツ。呑兵衛の心、よう押さえてはりまんな~
高田屋15S
ちょっと肉系も食べたくなって十勝産・豊西牛のカルビ串はこれ1本で¥680ナリ。確かに柔らかくてジューシだし旨いっちゃ旨いんだけどCP的にはう~ん・・・。ってコトでひと通り食べて呑んだので最後に〆るとしますか
高田屋16S
高田屋自慢のごまそば」。
黒褐色のそばは挽きぐるみではなく更級粉に黒ゴマを練り込んだという高田屋オリジナルのごまそば。せいろの(小)ってことで盛りはちょっと少な目なんだけど、まあ〆にはこのくらいで丁度イイのかもね~
高田屋17S
店内製麺のそばとのことでコシは強いんだけど蕎麦自体の香りはほぼ皆無、だけど代わりにふわっとゴマの香りがするところがお店のこだわりってトコなんでしょう。喉越しも凄くイイ
高田屋18S
なかなかに旨し」。
本枯節からとった出汁に醤油とみりんを合わせたそばつゆも甘さを抑えた関東仕立て。この辺りって夜に蕎麦を食べられるところが少ないから結構重宝するかもね~。あー、九州に戻って来たばかりというのに深夜にへぎそばで〆れる新潟が恋しい・・・
高田屋19S
ごちそうさまですた」。
以上のアテに生ビールx1と緑茶ハイx1でしめて¥5100ほど。日本各地のご当地料理のラインナップもいいし、それぞれが美味しいんだけど一人で飲み食いするにはチト割高かもね。それにPM9時ラストオーダーってのもちょっと早いような・・・。でもお店の雰囲気もいいし佐世保で夜にまた蕎麦が食べたくなったらまた来よう
高田屋20S
(☆☆☆★ 3.5 北前そば高田屋HP

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント