FC2ブログ

筑豊ラーメン 元祖山小屋(香春創業店)@田川市

「すべてはここから始まった・・・
山小屋19S

福岡はおろか九州全域、中国地方から関東にまでFC展開する山小屋の歴史はここから始まったのであーる
山小屋1S
超久方ぶりに田川経由の別府行き。青春の門の舞台となった田川・香春岳を横目に目指すは隣県大分の湯の街・別府
山小屋2S
途中のバイパス沿い右手に山小屋の香春本店ってのがあったんだけど。確か昔はなかったような場所にあったのでスルーしたらあれ、やっぱりこっちにもあるし・・・。しかも昔に比べるとお店がかなり小さくなっている上にいつの間にかリニューアルされてました。でもとりあえずあったんで一安心
山小屋3S
改めまして「筑豊ラーメン 元祖 山小屋(香春創業店)」。昔あった焼肉メニューは近くの香春本店が引き継いでどうやらこっちの創業店の方はラーメンに特化してリニューアルしたみたい。なんかよー分からんけど
山小屋4S
おっちゃんとほぼ同年代。ガキの時からあったことになるけど、FC展開を始めたのは平成になってから。それが今では100店舗以上にまで成長してるのだから素直にゴイスー
山小屋6SSS
お昼過ぎたPM3:00頃に行ったんやけど店内ほぼ満席ってスゲー。まあそうは言っても循環も早いし食べ終わる頃には一気に半分くらい空いとったけどね
山小屋7S
山小屋8S
メニューはこんな感じ。デフォルトとなるラーメンは¥630。ちょっとお腹が減ってたのと煮卵を食べたい気分だったので具が豪華バージョンの昭和(むかし)ラーメン¥800を硬メンでオーダー。ココもマー油の黒や辛い赤みたいなのもあるけど久しぶりの山小屋やけんやっぱり元のスープをそのままで味わいたいとよ
山小屋9S
卓上セットは始めは使わんと
山小屋10SSS
何せバイキング小峠の生まれ育った街ですもんね
山小屋11S
元祖 山小屋創業店の昭和(むかし)ラーメン」。
ちょっとベタなスープにトッピングはメンマ・キクラゲ・ネギ・モヤシにチャーシューと煮卵が入った具だくさん
山小屋12S
ややオイリーな甘旨トンコツスープ。あまり特別感のない飲み慣れたスープってヤツやね
山小屋13S
そこにこれまたお約束の極細ストレート麺。ナンちゃないけど安心して食べれるフツーに旨い福岡の豚骨ラーメン
山小屋14S
ペラいチャーシューが3枚と煮卵。昔はどこも冷蔵臭の残る切れっ端のマズいチャーシューが多かったけど、子どもの時に比べると最近はどこのお店もチャーシューがそれなりに旨くなった気がするin福岡
山小屋15S
調子にのって替え玉(¥130)。モチ、硬いタマ
山小屋16S
始めは替え玉するつもりじゃなかったのでスープのペース配分に失敗するとこげんなるとー。2つめはゴマたくさんが昔っからのおっちゃんのやり方
山小屋17S
やっぱり香春の創業店は他のフランチャイズとは違うね~
とは正直あんまり感じれんかったかな。だけど丁度このあたりを通る時にまさに絶妙な場所にココがあるとよ。だから多分、きっといつの日かまた今度・・・。ぎちそうさま
山小屋18S
(☆☆☆ 3.0 山小屋HP 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

小峠は大任町ですよ

No title

ぼく様。
コメントありがとうございます。田川は大任町出身だったのですね~。大任と言えばたしか高校生の時に地元のスーパーの息子が同級生でしたよ。懐かしいッスv-290