季節料理・天ぷら 宝@広島市

「広島に来たら牡蠣のよーけ入った天丼でも食べて行きんちゃい
天ぷら宝0S

広島に来たらお好み焼き、アナゴ、冷麺&汁無しタンタン麺
平和公園1S
ホテルをチェックアウトして朝から本通りを散策。向かったのは電車通りを過ぎてこのアーケードの先にあるあの世界的にも有名なメモリアルパーク
平和公園2S
若かりし住んでる頃は花見以外、ほとんど来たことなかったクセにいざ離れてみるとどういう訳か時間があると妙に来てしまうんよ・・・。改めて来るたびに身体が引き締まる思いになる。ひと通り散策してのお昼ご飯
天ぷら宝1S
ランチは本通りから角を入ってスグ右手にある「季節料理・天ぷら 宝」。お昼に美味しい天丼食べたくなったらココがオススメ
天ぷら宝2S
天ぷら宝4S
もともとは天ぷらなどの和食をメインとした日本料理のお店なんだけどお昼のランチは天丼orウナギの2本立て。せっかく広島に来とんじゃけー、地物のアナゴか牡蠣の天丼でも食べて行きんさいや
天ぷら宝3SSS
お店はカウンターが5席と奥に8人ほど入る座敷(混雑時は相席必至)がある小じんまりとしたお店。結構人気のあるお店だから少し時間を外して行くことをオススメします
天ぷら宝5S
卓上には天つゆと素塩カレー塩山椒塩の3種類の塩が完備
天ぷら宝6S
天丼をオーダーするとまず香の物とたっぷりの大根おろしがのったお盆が提供されます。というのもココの天丼には始め丼ツユはかかっておらず、丼から天プラをとって天ツユに浸して食べても良し、天つゆをドンブリにかけて従来の天丼として食べても良しといった具合にあとは各自で好きなように食べたらえ~んよね
天ぷら宝7S
牡蠣天丼」。(季節限定・数量限定¥1400
注文を受けてから牡蠣の殻を剥く作業から始まる新鮮プリプリの牡蠣の天ぷらがどーんと6個。しかも嬉しいコトにその内の4個がこれまた超ビッグサイズ。牡蠣の他にはニンジン・ナス・かぼちゃ・大葉・ししとう・ゴボウ・くわいともう丼の上はお祭り騒ぎ
天ぷら宝8S
丼ツユがかかってない分、もちろん天ぷらは最後までサックサク。牡蠣天の最初の1つはそのまま食べて2個目は抹茶塩、3個目に山椒塩と行って後半を天つゆに付けながら、また塩に戻りながらと牡蠣を中心にドンブリの中を旅をする。表面がサクッと軽い歯触りで中からジュワーと磯の香りが溢れ出す広島のカキ天を是非味わって欲しい
天ぷら宝9S
まるで瀬戸内海の宝石箱や~」。
彦麻呂だったらこう叫ぶかどうかは別としてもとにかく「美味」この一言に尽きる
天ぷら宝10S
最後は丼ツユをかけて天丼風に。それぞれの野菜の食感もさることながら天つゆも割とさらっとアッサリした味わいなので最後まで牡蠣の風味を損なうこともなく順調に胃袋が満たされていくのよー、マジで
天ぷら宝11S
ホンマにぶち旨いんじゃけー」。
これだけの牡蠣と野菜が入って¥1400とは絶対におトクでしょ。変に胃もたれなんかすることもないし牡蠣スキーにはたまらんよ。海老が4尾と野菜の入ったえび天丼(¥1200)も人気だし地モノのアナゴがド~ンと入った地あなご天丼(¥1400)も美味しいそうじゃけど、やっぱりおっちゃん的には牡蠣天丼がナンバー1。是非是非、広島に行った際には昼は宝の牡蠣天丼、覚えておいて絶対損はないよ~
天ぷら宝12S
(☆☆☆☆★ 4.5 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント