FC2ブログ

とり乃屋@都城市

「都城にて宮崎名物・地鶏の炭火焼。モチロン〆は禁断の・・・・
とり乃屋9S

鹿児島からお隣の宮崎県都城市へと移動。そしてここでも食べるのはやっぱり鶏肉
とり乃屋1S
都城でもっとも古い地鶏炭もも焼きの人気店「とり乃屋」。福岡の人で「ん、とり乃屋」って思う人もいるかも知れないケド西中洲のお店はここで働いてたお弟子さんが、そして大名のお店はここの大将の息子さんがそれぞれ頑張ってる訳で言わばここが総本山なのであーる。いつの間にかスグ近くだった前の店からここにリニューアル移転しとったバイ
とり乃屋2S
週末の夜に飛び込みで入ったんだけど、幸いにもカウンターに空きがあって滑り込みセーフ。さすが人気店でお座敷の方は全部埋まっとったね
とり乃屋3S
基本となるメニューはシンプルな味付けの「塩焼き」、赤味噌と酒、醤油、胡麻などを調合した特製みそに漬け込んで焼く「みそ焼き」と「手羽焼き」にさっと肉の表面を炙っただけの「タタキ」の4種類だけ。いわゆる居酒屋的なメニューはおいてないのでどちらかと言うと鶏料理を中心とした食事処的な位置づけ
とり乃屋4S
って言いながらモチロン皆呑んでるけどねー。だってここは都城、芋焼酎シェア全国No1の霧島酒造の御膝元
とり乃屋5S
付き出しはごま油と塩で和えたたたきキュウリ。これがまた何気に旨いのよ
とり乃屋6S
健康の為、呑んでお肉を食べる前には必ず野菜も食べましょう。タマネギベースのアッサリ自家製ドレッシングもグッド
とり乃屋7SS
豪快にファイアーショー」。
開いた鶏モモ肉を豪快に炙り焼きにしてから切れ目を入れ、秘伝のタレを加えて最後にもうひと焼きすれば宮崎の郷土料理・鶏のもも塩焼きの完成~。今回は骨付きのギャートルズ仕様ではなく予め切って出されるバラシで注文
とり乃屋8S
めっちゃボリューミー」。
2~3人でシェアしてちょうどいい位のもも焼きが熱々の鉄板にドーンと一皿。こういう時に一人だといろいろ食べれないのが困るんだけど、逆に言えばこれだけの量を独り占めできるってのもある意味で贅沢な幸せ
とり乃屋10S
てげー旨ぇっちゃが」。
適度な塩っ気と炭焼きの香ばしさに親鶏独特の身の弾力。やっぱり宮崎の地鶏もも焼きって最高やわ~。ビールのアテとして最高なんやけどここは早々と・・・・、
とり乃屋12S
芋焼酎にチェ~ンジ」。
地鶏のもも焼きに焼酎・霧島。宮崎最強の強力タッグ
とり乃屋13S
とは言ってもかなりボリュームがあるので後半は卓上のガーリックパウダーや一味唐辛子で味に変化をつけつつ焼酎をグビグビ~。そして食べ方の注意点としては鉄板の底に貯まる油を出来るだけ残すようにしながら、なおかつ全部食べきらずに5~6個の肉を残したところで箸を止めるコト。そこでメニューにはのってない、禁断のアレをお願いしちゃいましょー
とり乃屋14S
ガーリック チキン チャーハン」。
もはやコレを食べるために味噌焼きではなく、あえて塩焼きを頼んだと言っても過言ではなーい。これぞまさに都城最強の〆ご飯
とり乃屋15S
これを喰わずんば一生後悔するとなっ」。
とり乃屋16S
地鶏のもも焼きで芋焼酎を流し込んで〆に鶏肉から出た脂を染みこませた鉄板チャーハン。個人的には宮崎だと「鳥せい」が大のお気に入りだし都城だとやっぱりここ「とり乃屋」さんってところかな~。以上、ビールx1と赤霧島1合呑んでお会計は¥4050ナリ。お店を出る時の満足感はきっとお値段以上のプライスレス
とり乃屋17S
☆☆☆☆☆ 5.0 宮崎地鶏もも焼きサイコー 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント