らーめん砦(2)@佐世保市

「お気に入りの佐世保・貝白湯で今度は超人的海老潮
砦0S

念願だった再訪のチャンス到来
ある列車S
佐世保に向かう途中の駅で恐ろしいほど金ピカの電車と遭遇~。どこかの国の総書記様の特別列車かと思ったりして・・・。その名も「或る列車」だとさ~
砦1S
ようやく再訪の願いが叶っての砦詣で。前回、お初にしてデフォルトの貝白湯を食べて以来ってことは・・・あらもう8か月ぶり(⇒前回の訪問記事はコチラ
砦2S
来る前から今日はシュリンプと決めてるからねー
砦3S_edited-1
お昼営業の閉店間際ということで店内は先客2人がお食事中
砦4S
公務員になりたいのはまた今度
砦5S
馬鹿んごと海老を使ったという店長オススメの「超人的海老潮」が今回の目的。デフォルトの「」に入っているマテ貝の燻製を外すのは少し痛いケドあの貝白湯スープと海老って絶対合うと思うんよね~期待度120%
砦6S
卓上の味変アイテムは前回同様ギャバンのコショーにニンニクチップ、ラー油と柚子胡椒。はて、エビに合うのはどれでしょうお客さんがいなかったおかげですぐにラーメン出てきたよー
砦7S
砦のオススメ「超人的海老潮」。
もう既に北部九州で知名度的にも確立された感のある自慢の貝白湯スープに浮かんだトッピングはワカメ・カイワレ・焦がしネギに葱と海老ワンタンとボイルした中サイズの海老が尾頭付きでドーンと1尾
砦8S
1(貝)+1(海老)=無限大(∞)」。
バリ旨なんじゃコレ。焼き海老のペーストも入ってるせいでミルキーな貝白湯スープに香ばしさがグーンとアップ。海の素材同志で相性がイイとは言えとても贅沢で芳醇なスープに激変してるー。海老系だと博多阪急の催事で食べた「えびそば一幻」に匹敵するくらいの圧倒的海老エビ感。それに貝の旨味が加わるもんだから贅沢な海鮮鍋のスープみたい。いや、これマジで超旨ぇーよ
砦9S
麺はデフォルトと同じでエッジの立ったスクエアのストレート細麺。麺もさることながらそれ以上に圧倒的すぎるスープの存在感
砦10S
ツルッとした海老ワンタンに茹で海老と何から何まで海老づくし。ちょっと振り切っちゃった感もあるけど美味しいんだから何も問題なーい
砦11S
これだけ旨いスープですもん、残したらバチが当たるってことで当然〆のダンクライス投入。貝のエキスに海老の香り、そこにチーズと明太子ってもう高級リゾットの域を超えてるしー
砦12S
ウ・マ・ス・ギ~」。
想像の10割増しで旨ぇーよ。和食なのか洋食なのか、はたまたイタリアンなのか難解にして美味
砦13S
これってラーメンなん
創作系にしても程があるっていうか、これほどまでに突き出た感じを出しておいて尚且つこの完成具合。マジで凄スギ、大感動。これで¥1030って安くないけど、全然高くもないしー。貝白湯+海老でこれだけ旨いってなると貝+蟹だったらどんな感じになるんやろ・・・
砦14S
新たな宿題がまた1つ」。
また佐世保に来る楽しみが1つ増えたし・・・
砦15S
☆☆☆☆☆ 5.0  海老と貝に恋してもうた 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント