ワンタンメンの満月@福岡空港

出発前に山形からやって来たふわとろワンタン麺をチュルチュル
ワンタン麺の満月0S

当初の予定では念願だった極ニボいったん麺を啜るハズだったのに・・・・
ワンタン麺の満月1S
静岡に飛ぶ前、お先にちょっくらコチラの方へとひとっ飛び
ワンタン麺の満月2S
勿論、お目当ては大宮で初めて食べてトリコになった凄い煮干しのコチラのお店。九州への出店を激しく祈願してたらホントに1年後に出店してくれるんだモン、バリ感動。これで関東まで行かなくてもいつでもあの煮干しが食べられるとはね~。念願のニボニボ・・・。もちろん左上の4番目、Dのゲートへチェックインする予定でしたよ
ワンタン麺の満月3S
これが目に入るまではねっ」。
過去に食べたことのある激旨のニボニボと未食の地・山形からやって来た創業60年の老舗が作る伝統の極薄ワンタン麺。これが旅行先なら迷わず2つとも連食するところだけど、今はまだ旅の出発点。これから静岡に行っていろいろ食べなくちゃならない前のココはあくまで通過点なのである
ワンタン麺の満月4S
山形に寄り道するべ」。
経験値のある旨いモノよりも未開の地の新しいモノへの興味が勝利。ということで出発前のおやつは山形県酒田市からやってきた「ワンタンメンの満月」に決定
ワンタン麺の満月5S
モチロン、オーダーはデフォルトとなる「極薄ふわとろワンタン麺(¥880)」。酒田のお店が¥780ってコトは空港出店に絡む上乗せ額は一杯につき¥100。ワンコインで山形まで行ったものと思えば安い安い
ワンタン麺の満月6SS
ちょうど対面の店舗に地元・福岡の博多一幸舎が入ってるんだけど、滑走路全体的にお客さんがイマイチというかなんというか・・・。千歳空港内の北海道ラーメン道場にあるえびそば一幻なんかめちゃくちゃ凄い行列やったけどな~
ワンタン麺の満月7S
ラーメンが出来るまで酒田のラーメンについてのウンチクをお勉強。創業は昭和35年、山形のらーめん界において月系と呼ばれる系譜の代表格のお店らしい。他にお客さんもいなかったのでそうこうしてる間にスグご対麺
ワンタン麺の満月8S
満月の極薄ふわとろ ワンタンメン」。
チャーシューは2種類入ってて1枚肉のヤツとサイコロ状にカットされたもの、あとはワンタンとメンマに薄切りの白ネギ
ワンタン麺の満月9S
着丼と同時にフワーと香る煮干しの風味。うんちくによれば数種類の煮干しと鶏ガラからスープをとってるとのことだけど動物系は奥底にある感じで煮干しや昆布からとった和風ダシが決め手
ワンタン麺の満月10S
麺はツルツルとした食感のシルキーな中細麺。スープとの馴染みもいいしシンプルだけどどこか胃の中に染みわたるように納まっていく感じ。博多のラーメンに比べたら圧倒的にボリュームもあるバイ
ワンタン麺の満月11S
確かにワンタンは極薄でツルッと滑らか。口の中でトロけるような食感なんだけど、皮がボロボロにちぎれたりすることが全くないところが何ともゴイスー。中の具材は豚肉なんだろうけど圧倒的に皮の方が大きいので存在感自体はかなり控え目。あくまで中の具よりも皮の食感を楽しむためのワンタンってコトでヨロシク
ワンタン麺の満月12S
チャーシューはサイコロ状にカットした赤身の部分とジューシーなバラ肉が1枚。中々食べ応えもあるしデフォルトでこれなら十分でしょ
ワンタン麺の満月13S
まあメンマは普通として白ネギとブラックペッパーがとてもよく合う和風ダシの酒田のラーメン。ただね、個人的にはちょっと塩分過多のようでして特に後半は喉が渇いて・・・
ワンタン麺の満月14S
ワンタンちゅる旨」。
パンチがあるワケじゃないけど確かにお店の看板だけあってここまでテロチュルの口当たり柔らかな雲呑って出会ってこなかったなー。結構ドサッと入ってるけどライトだし極薄だからお腹に貯まる感じもないしね~。確かにこれは逸品だわ
ワンタン麺の満月15S
これにて予備任務完了」。
東北でも知られた麺王国の山形。福岡からはちょっと遠いけどピロピロ麺で有名なケンチャンラーメンや辛味噌ラーメンで有名な龍上海、あと冷たい肉そば鶏中華などなど、美味しそうなものが目白押し。人生の宿題としていつか絶対行ってやる~
ワンタン麺の満月16S
(☆☆☆★ 3.5 ワンタンメンの満月HP )
                      ・
                      ・
                      ・
ワンタン麺の満月17S
次に狙うは武雄のちゃんぽんの名店がくり出すカツ丼か、それともクロワッサンで有名な三日月屋のカツサンド

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント