FC2ブログ

炭焼きレストラン さわやか(新静岡セノバ店)@静岡市葵区

「とりあえず静岡に来たらさわやかのハンバーーーーグ
さわやか0S

記念すべき静岡初上陸の一食目は県民食とも言われるさわやかのハンバーグ
さわやか1S
夕方まだ明るかった福岡を出て富士山静岡空港に降り立ったのはもう辺りも真っ暗なPM8時過ぎ。手荷物を受け取ってから市内へと向かう空港バスにゆられること小一時間
さわやか2S
そして終点の新静岡駅についたのはもうPM9:30。あ~、疲れたし腹もへった。とりあえず荷物を持ったまま晩御飯を食べにお隣のセノバ静岡へ
さわやか3S
お目当てはビル5階のレストランフロアーのコチラ
さわやか4S
炭焼きレストラン さわやか(新静岡セノバ店)」。
もはや説明不要、頻繁にメディアでも取り上げられて全国レベルでも有名な炭焼きハンバーグレストラン。静岡県民が誇る超人気レストランも平日のラストオーダー30分前ならもうお客さんも少ないハズ・・・と思って行けば大正解。待ち時間ゼロで店内へ
さわやか5S
恐らくほんの1時間くらい前までは満席御礼だったのかもしれないけど、閉店間近の店内は御覧のありさま。マジでラッキー
さわやか6S
もちろん、オーダーは250gの「げんこつハンバーグ」これ一択。しかし250gって結構ボリュームあるよね~。これにサラダとライスがついたBセットで¥1058+¥453=¥1511
さわやか7S
さわやか8S
メニューは他にコンビメニューやカレーだってある。さわやか9S
静岡県民のソウルフードとも言われるここ「げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか」は静岡県内のみに展開するファミリーレストラン。只今県内に31店舗。各店舗に届いたお肉はその日のうちに使い切るのが原則だそうで静岡でしか食べられないのは、工場から直送できる距離に限界があるためなんだってー。前から結構、頻繁にメディアやグルメ番組で目にすることが多くて静岡に来ることがあったら絶対食べてみたかったワケ。そうこうしてるうちにげんこつハンバーグがやってキター
さわやか11S
熱々の鉄板の上で店員さんがハンバーグを2つにカットしてくれてのリザーブ。ソースはデミグラスとオニオンがあるんだけど圧倒的に人気なオニオンをチョイス。店員さんがソースをかけてくれるのをやんわりお断りして半分は塩で、残る半分をオニオンソースで食べる作戦なのだー
さわやか12S
ハンバーグの外側は割とタイトにしっかり焼き上げて中はレアー。さすが牛肉100%だけあってかなり肉肉しい。付け合せはニンジンカボチャポテトブロッコリー。塩コショーで食べるとお肉本来の味そのもののが楽しめるのでオススメ
さわやか13S
残り半分はオニオンソースをかけて。少し酸味があるオニオンソースは結構アッサリしてるので肉肉しさが中和されてなるほど美味しーい。外は硬め、中は柔らかいレア仕様で確かに美味しいハンバーグなんだけど、ファミレスのレベルは遙かに超えてるとは言え正直そこまでスペシャルな感じはないかなー。オッチャン生意気言ってゴメンナサイ
さわやか15S
かなり肉粒感を残した粗目のハンバーグでオニオンのソースもさっぱりしてるので意外に250gでもペロッとイケる。焼き過ぎはジュシー感がなくなりそうだからあくまでもレアで食べるのがオススメかもよ
さわやか16S
ぶっちゃけこのタイプのハンバーグだと伊万里牛のお肉を使った「極味や」や鳥栖の「牛船」を食べたことのある人なら多分そこまで感動することはないだろね~。もちろん肉料理専門店とファミレス、大量消費のオージーと伊万里牛を比べちゃいけないコトは分かってるけどー。だけど前情報で期待が大きすぎたってのは別としてこの味とボリュームで¥1500の金額ってところは確かにポイント高い。お腹も膨れたし静岡のまず第一の宿題をクリアーしたということで、感謝と敬意を込めてごちそうさまでした
さわやか17S
(☆☆☆☆ 4.0 炭焼きレストランさわやかHP 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント