FC2ブログ

清水港 みなみ@静岡市駿河区

「静岡に来てコレを食べずに何を喰う衝撃の特上まぐろ丼
清水港みなみ0S

好き勝手に食べ歩きできるのも今日が最後となる静岡滞在3日目の朝。3大ミッションと位置づけてきた静岡食べ歩きの残り2つを制覇するぞー
清水港みなみ1S
朝10時前にホテルを出て静岡駅の南口を通って目的のお店へ。いつも参考にさせてもらっているまつの字さんのブログを見て以来、恋い焦がれること。気合を入れて10時10分の現着を目指して到着したけど、あれっ行列がないと思って右手の非常階段を見ると既に7~8人並んでいるのをみて一安心
清水港みなみ3S
静岡駅南口から徒歩で3分くらいのビル2階にある「清水港 みなみ」。マグロの水揚げ量日本一の静岡が誇る超有名なマグロ丼のお店。そう、ここが今回の静岡グルメ3大ミッションの2軒目なのだー。先客は10人くらい。開店50分前に来て1階非常階段の上り口あたりのポジションゲット。一巡目カクテーイにてあとはひたすら読書タイム
清水港みなみ4S
11時の開店時間にはどれくらい行列が伸びていたのかは不明だけど多分30~40人くらいは並んでたんじゃないかなー。開店と同時になだれ込むように店内に入る。そしてお姉さまの指示に従って着席。もちろん開店と同時に並んでいた30人弱のお客さんで即満席
清水港みなみ5S
当初の予定ではこの「限定 特選本鮪丼(¥1380)」一択のつもりが先客の注文を聞いているとどうも日替わりの丼の注文率が高いことに気付く
清水港みなみ6S
清水港みなみ7S
清水港みなみ8S
周りを見ると本鮪丼よりもこの日の日替わりとなっている「鮪トロ三昧丼」からどんどん注文が入っている。この店の最高値となる¥1580だけど折角のまぐろ丼だからここは奮発してでも他のお客さんに見習おうではないか
清水港みなみ9S
モチロン、こんな千載一遇のチャンスにご飯増し・ネタ増しの特盛(+¥150)にしない手はないでしょうに。そう言えば向こうカウンターの女性客でネタ増しのご飯少な目ってリクエストにも快く応えてましたぜぃ
清水港みなみ10S
食べログで3.7以上の高得点をたたき出す超有名店ですからね。だけどその割には色紙の数も控えめでこれもまた逆に好印象。さてさて先頭に並んでいたお客さんから順にどんどん鮪丼が運ばれて来ましたよん。皆さん写真の準備はいいですか~
清水港みなみ11S
鮪トロ三昧丼(特盛・ワサビ多め」。
清水港みなみ12S
静岡が誇るエロティックどピンク丼」。
この日の日替わりの鮪トロ三昧丼は本鮪中トロ・南鮪中トロ・鮪中トロすき身・トロびんちょう鮪に・・・
清水港みなみ13S
本鮪ハラモ漬け炙り・本鮪中トロ漬け炙りの6種とガリに玉子焼き。いや想像以上のマグロ尽くし丼に笑いが止まらねー
清水港みなみ14S
一切れ一切れが大振りで肉厚。聞きしに勝るみなみの鮪丼は見た目通りの圧倒的存在感につきもはやチャラい説明など不要。全ては写真が物語る
清水港みなみ15S
たっぷりの酢飯にてんこ盛りのマグロがのった超贅沢丼。すき身だって当たり前だけどそんじょそこらのねぎトロとはモノが違いますからね~
清水港みなみ16S
ハァ~」。
清水港みなみ17S
もう溜息しか出ない・・・」。
清水港みなみ18S
いつかバチが当たりそう・・・」。
清水港みなみ19S
どエロいピンクと戯れる至福の時間」。
清水港みなみ20S
もしかして人生生きてきた中で「今一番旨いものを食べてるような気がする・・・」。
清水港みなみ21S
今からもう一杯御代わりって出来ますか
量・質・値段・接客すべてにおいてパーフェクト。疑う余地のない¥1730の人生過去最高丼。これを食べるためだけにまた静岡に戻って来たい・・・
清水港みなみ2S
I will be back。もし一巡目に入りたければせめて開店1時間前の10時には行って並ぶべし
清水港みなみ22S
そりゃそうだわな・・・
☆☆☆☆☆ 5.0 文句なしの人生最高丼 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント