FC2ブログ

大村バー@静岡市葵区

「静岡の最後の〆にもう一杯大人気のザ・大衆酒場
大村バー3S

名物の磯おろしを堪能した後は再び紺屋町の方へ逆戻り。初の静岡だった今回の食べ歩きも悲しきかなこの日が最終日。最後の夜を〆るため本当にこれが最後の一杯。で街中を彷徨う
多可のS
大正時代から続くというこちらの超人気老舗大衆酒場を覗いてみるもあえなく満席御礼
横丁S
おでんストリートにもどってどこか他のお店でもう一杯って案も頭をよぎったけどそれもちょっとね~
大村バー1S
おっコチラも老舗の大衆酒場ハケーン」。
よし、初しぞーかのラストをココで〆るとしよう
大村バー2S
大村バー」。
あの吉田類も放浪した静岡でも超有名な大衆酒場。創業は1916年。なんと大正時代の初期まで歴史をさかのぼる時代を超えたこれぞ静岡の「ザ・大衆酒場」。今回の静岡食べ歩きの最終日を飾るに相応しいお店ナリ
大村バー4S
オーダーストップの時間まで1時間1本勝負。よっしゃ、行くべ~
大村バー5SSS
ほぼ満席ってマジっすか
わずかに空いたカウンター席に潜り込むように着席。超老舗なのに敷居が低くて大衆感もバツグン。一人でテレビを見ながらチビチビと呑んでるオッチャンありーのテーブル席の方ではワイワイ騒ぎながら宴会中のグループや家族連れなど使い勝手も様々。いやー活気があって凄く賑やか
大村バー6S
コチラ本日オススメのメヌー
大村バー7S
んでコッチがグランドメニュー。大衆酒場ですから基本的にメニューはつまみ系がほとんど。メディアにも紹介されたこのお店の名物だという「湯豆腐」を食べたかったんだけど秋~春にかけての限定メニューとのことで今はもうやってないんだってー。誠にもって残念無念。海苔とかつお節と醤油味の餡でまみれたオリジナルのあの湯豆腐を食べてみたかった・・
大村バー8S
まずは酢の物をアテに焼酎のお茶割り」。
やっぱりここでも静岡名物・焼酎のお茶割り。完全に今回の静岡食べ歩きでこのお茶割りにハマってもうたわ~。キンキンに冷えたジョッキにたっぷりのお茶割り、肉にも魚にも揚げ物にでもコレがまた何にでも合うのよねー。酢の物の盛り合わせはズワイガニタコアサリきゅうりワカメカブと入っていてこれだけでも十分。グビグビと呑みながら店の中を観察していればあっちも笑顔でコッチも笑顔。みんな楽しく呑ん兵衛だらけ
大村バー9S
お茶割り2杯目のアテはやっぱり最後も静岡っぽいモノでということで「生しらす」。そう言えば桜えびばかり食べててシラスを食べてなかったのよね~。ショウガ醤油を少したらして新鮮な生のシラスで本日杯目のしぞーか割り
大村バー0S
しずおかサイコー」。
勿論、苦味なんてまったくないし焼酎にもよく合う。桜えびにしらす、まぐろにおでんと本当にこの時期の静岡って美味しいものだらけ
大村バー11S
心もお腹も大満足」。
まずもって旨い・安い・早いの3拍子が揃ってるコト。そしてこれぞ大衆といった雰囲気も良くて老舗の酒場にありがちな一見さんを寄せ付けないような変なオーラが全然ないところが凄くいいネ。一人でサクッと呑むのも良しければ数人で来てワイワイ盛り上がるのだって全然OK。地元に一軒あれば凄く重宝しそうな、そんな大衆酒場の名店でしたわ。あっ、ここでも最後に黒はんぺんのフライ食べるの忘れてもうた・・・
大村バー12S
WCは一番奥のカウンターの先。酔っ払ってこの池に落ちた人もいるんだとか・・・
大村バー13S
(☆☆☆☆ 4.0 大村バーHP 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント