FC2ブログ

jango(ジャンゴ)@鹿児島市

「厚生労働大臣認定の製麺技能士がつくるナイスな自家製ツルシコ緬
ジャンゴ0S

さすが国が認めた製麺技能士を名乗るだけあって麺が本当に旨ーい
ジャンゴ1S
鹿児島中央駅桜島口(東口)から出てスグにある通称「旨いモン通り(ベル通り)」。とんかつの川久奇跡のハンバーグのひろはまカレーの90番の並びにあるつけ麺が旨いと評判のお店に行ってキター
ジャンゴ2S
製麺ダイニング jango (ジャンゴ)」。
メニューは大きく分かれてつけ麺とラーメン。そしてつけ麺がノーマル・味噌・豆乳クリームに辛党系のジャンgレッドとラーメンはとんこつ・味噌・醤油の3種類
ジャンゴ3S
入口の看板である程度決めておかないと入ってスグ左の券売機でかなり迷うことになーる
ジャンゴ4S
オッチャン一人じゃどこかお尻がむず痒くなりそうなくらい洗練されたスタイリッシュな店内。これだと女性一人でも気軽に入ることが出来そうだね。ホントどこかのバーみたい
ジャンゴ6S
改めましてこちらがつけ麺のメニュー
ジャンゴ7S
ジャンゴ8S
ほんでコッチがラーメン。熟成平打ち生麺を使用した味噌ラーメンってのが気になる・・・
ジャンゴ9S
いろんな味変アイテムがあるみたいなので自分なりのカスタムを楽しんでくださいませ。あまりつけ麺がスキじゃないオッチャンですが製麺技能士の極意を知るにはここはまずつけ麺かと・・・
ジャンゴ10S
jango の濃厚魚介つけ麺」。(中盛り¥800
ジャンゴ11S
関東からするとそこまで極太って感じじゃないにしても結構な太麺が丸いのやら平たいのに交じってクニュクニュしたやつもあってこれが極太三種の熟成生めんって訳ね~。艶めかしい色ツヤがなんとなくどこかエロティック。半分に切った半熟煮卵もついてきてアザース
ジャンゴ12S
大きな器に割には結構少な目のスープ。豚骨・地鶏に魚介系を合わせた濃厚スープの中には炙ったチャーシューが1枚と青ネギの他、ナント短冊状に小さく切ったエリンギが・・・
ジャンゴ13S
さっそく麺をスープにダイブさせて鹿児島でもまだまだ珍しいつけ麺を食べ~る
ジャンゴ15S
麺ヌルっだけどたしかに麺がモチモチしてうま~」。
冷水での締め方が甘かったのかちょっと温めの麺だったけど食感はナルホドさすが。滑らかな口当たりに適度な弾力で麺そのものがかなり旨ーい。スープ自体はさほど濃厚って感じではなく寧ろアッサリしてるし酸味も効いてるので結構サッパリ。スープ云々よりさすが製麺技能士が作ったつけ麺だけあってとにかくこの太麺がよーでけた秀作
ジャンゴ14S
スープの中にこんなチャーシューが1枚と小さく刻んだエリンギがパラリ。このエリンギのあのクニュッとした独特な食感がプチ面白くて・・・、実は始め何だろうと正体が判明するのに少し時間が必要やったモンね
ジャンゴ16S
最後はスープ割にして完食完飲~。器の底に残ったザラザラしたのは豚の骨粉ならぬ魚粉やね。これだけ麺が旨いとなると味噌ラーメンも食べてみたいしこれからの季節は冷やし中華なんかどんな感じになるんだろね~。ちょっと鹿児島中央駅に降りた時にはこれから優先チェックとさせて頂きましょう
ジャンゴ17S
ちなみにスグ近くでうどんもやってマス」。
さすが製麺技能士、ラーメン・つけ麺、パスタにうどんと何でもござれってか~
ジャンゴ18S
(☆☆☆☆ 4.0 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント