FC2ブログ

鳥専 一保@鹿児島市

「創業70年の鳥専門店で看板メニューのから揚げと芋焼酎に舌鼓
一保0S

今宵の晩御飯は天文館にあるコチラの居酒屋さん
一保1S
鳥専 一保」。
鹿児島の天文館で「唐揚げと言えばココ」と言われるくらい人気のある鶏料理を中心とした居酒屋さん
一保2S
丁度カウンター席のお客さんが帰った後に入れ替わるように入店。右側の小上がりテーブル席はほぼ満席でさすがは人気店。BGMのジャズとかごんま弁が飛び交う、いわゆるサラリーマンの社交場的な居酒屋やね。焼酎のキープボトルは屋久島の三岳がズラ~リ
一保3S
メニューはこんな感じ。鳥料理と串焼きの他はサラダくらい
一保4S
一保5S
一保と言えばやはり何と言っても創業して70年間引き継がれてきたという看板メニューの「から揚げ」。今宵の天文館はまずここで名物の唐揚げをビール&芋焼酎で軽く流し込みすぐ近くのお店で〆ラーの予定じゃっど。ヨカな~
一保6S
一人晩酌スタート in TENMONKAN」。
この瞬間の為に今日一日という仕事があーる
一保7S
脂モノやお肉を食べる前には必ず野菜を食べましょうのサラダ。齢50もなれば少しは自分の身体を労わらないとなー
一保10S
薩摩に来たらまずは鳥刺しじゃっど」。
鳥刺しはモモ肉・ムネ肉・ササミに砂ズリの盛り合わせになっての¥800。まあ新鮮だからどの部位も美味しいんだけどオッチャンは断然歯ごたえのある胸肉派。ちょっと炙った皮目の部分がまた旨いんよ
一保11S
ササミだって負けてないけどね
しっとりとしたこの柔らかな食感も捨てがたいけどなー。南九州独特の甘ーい醤油がまた堪らんわ
一保8S
続いては一保名物のから揚げ。薩摩で一番とも評される自慢のから揚げは胸肉とモモ肉の部位が混ざった6個入り(¥900)。シンプルに横に添えられた塩をちょこっとだけ付けて召し上がれ~
一保9S
衣はサックサクで中身はあっさりジューシー」。
一保のから揚げの凄いところは少し時間が経って冷めても衣がずっとサックサクなまま。シンプルな塩味の味付けだからビールとの相性がバッチリ。ホント、いつまでも食べていた-い。天文館の名物に旨いモノあり
一保12S
ここでビールから島美人にチェーンジ。やっぱ薩摩に来たら焼き鳥には芋焼酎じゃっど
一保14S
続いては串焼きからねぎま(¥150)とつくね(¥200)をチョイス。さすが鳥専門店、自慢のから揚げが美味しいのはもとより串焼きだって十二分に美味しーい。ねぎまの鶏肉はプリップリで中は柔らかく、まるでウナギのような平べったいタレ焼きのつくねは外はサクッと軽やかな食感ながら中はフワッと肉肉しくってマジ最高じゃん。唐揚げばかりがクローズアップされてるけど焼き鳥だって相当旨いべよねぎまとつくねも外すべからず
一保13S
野菜だって美味しいよ~」。
他のお客さんが頼んでたのでつい便乗したシシトウだって決して焼き過ぎることなく野菜のみずみずしさもしっかりと残ってるし~。しっかりとした塩加減でこりゃ~芋焼酎がススムばい
一保15S
刺身・唐揚げ・串焼きとどれも最高じゃっどな~」。
以上でお会計は¥4000ほどとお値段以上に満足度。せせりの串が売り切れだったのが残念だけどさすがは人気店というのも分かるー。やっぱり鹿児島は牛・豚・鶏に芋焼酎と何でも美味しいねー。お店の居心地もいいし次はもっと串焼きをひと通り食べてみたいのでここも再訪カクテーイ。よっしゃ、エンジンもかかってきたことだし〆の麺を食べてホテルに戻るとしましょうか~
一保16S
(☆☆☆☆ 4.0 食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント