FC2ブログ

麺や 久二郎@鹿児島市

「もうコレ系は卒業したハズなのに鹿児島でもマシマシ
久二郎0S

もう二郎系からは足を洗ったハズだったのに・・・。いつの間にやらかごんまにインスパイア系が、それも鹿児島中央駅のスグ近くと知ってしまったからには、何故か自然と足が向かっとった
久二郎1S
麺や 久二郎」。
半年前の今年1月にオープンしたそうなんだけどここまで堂々とインスパイア系を謳うのも珍しい・・・
久二郎2SSS
お店は1列10席程度のカウンター席のみ。まだ新しいのもあるんだろうけどさっぱりして小奇麗な印象
久二郎3S
まだまだ二郎という食べ物があまり知れ渡っていない九州の、しかも鹿児島とあってこんな親切ガイド付き。場所柄、買い物帰りのオバチャンなんかがフラ~っと一人で入ってきたらどんな感じになるんやろな
久二郎4S
あの独特の呪文が苦手であろう九州人の、中でもとりわけシャイな薩摩隼人のために準備されたオーダー用紙。ラーメンは二郎インスパで注文方法は○蘭方式、次に導入されるのが空飛ぶレーンだったりしたらオモロいんやけどね~。初見参ということで
ラーメン小麺少なめ・ヤサイ・アブラ少なめ・ニンニク・トウガラシ・ブタコマ・・・」ってトコロでよろしおま。(豚コマのトッピングは+¥100
久二郎5S
卓上アイテムはこんな感じ。結果的にはトウガラシとオリジナルブレンドの魚粉が凄く役に立ってアリガトウ。待つこと10分少々で桜島んごたるインスパイアが登場
久二郎6S
錦江湾に浮かぶキャベツとモヤシで出来た桜島」。
久二郎7S
その姿、勇壮ナリ。山頂部の赤いトウガラシはさしずめ噴火間近のマグマと言ったところか・・・
久二郎8S
ブタというよりは厚めにスライスされたチャーシューを丼の縁に避難させてから前半はただひたすら野菜の山と格闘
久二郎9S
そしてこんもりと盛られた山が少し崩れたところで二郎系必殺ワザをお見舞いしてくれようぞ
久二郎10S
天地返し」。
な~んて天と地がひっくり返るほどのモンじゃないヘタレの麺少な目(120g)だもん、あまり二郎経験値の少ないオッチャンでも楽勝~。麺は鹿児島ではまず見ないサイズのゴワゴワした極太縮れ麺。浜田製麺所って書いてあったけど、これって県内の製麺所なんすかね
久二郎11S
醤油の色合が強く出た非乳化型スープ。関東を中心に席巻するあのショッパ辛いカエシほどはないにせよ、十分にインスパイアしてるー。二郎系の特徴を残しつつも鹿児島人の好みにも合わせるように、結構苦労されたんじゃなかろうか・・・。個人的には九州の嗜好に寄り過ぎず、カエシが甘くなりすぎてないところがポイント高し。それでも結構甘さを感じるのはひょっとしてさつま黒豚のアブラが原因なのかも知れん・・
久二郎12S
どこまでかごんま人に受け入れられるか乞う御期待」。
インスパイア系として結構美味しかったので、まずは周辺の食べ盛り系男子を中心に人気となるだろうね~。鹿児島ではまだまだマイナーな二郎系だけにこの先どこまで発展していくのか期待してますよ~。それにしてもこの時期の冷やし中華ってのがメチャクチャ気になるー
久二郎14S
(☆☆☆★ 3.5  食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント