FC2ブログ

爵肆庵(しゃくしあん)@鹿児島市

「学生街の安旨グルメ。騎射場のしゃくし庵で天津飯
爵肆庵0S

鹿児島市内の学生街として有名な騎射場。安旨グルメがそろう、そんな騎射場のとある中華食堂でちょっと遅めのお昼ごはん
爵肆庵1S
爵肆庵(しゃくしあん)」。
この界隈に精通した地元・鹿児島大学の卒業生でもある知人に勧められての初訪問。場所はレトロな路面電車の走る幹線道路から1本入った裏通り。知らなければ読めないような難しい漢字の書かれたこの赤い看板が目印
爵肆庵2SS
間もなくお昼営業も終わりに近い午後3時スギの訪問とあってあらら、カウンター席の半分はすでに休憩準備中~。最後の最後に申し訳ない
爵肆庵3S
爵肆庵4S
お店のメニューはこんな感じ天津飯(¥630)が美味しいとのことだったのでそれを注文したんだけど、よくよく見ればセットメニューにある「ラーメン+天津飯」のセットが¥700とはコレ如何に。単品だと¥630でそれにラーメンが付いて¥700ってことはラーメンがたったの¥70ってどーゆーことよ。もしこれがどちらもフルサイズで出てくるのだとしたら貧乏学生にはお宝レベルのサービス精神なのかも知れないね
爵肆庵5S
卓上の調味料はこんな感じ。もちろん一味唐辛子を使ったよ~。もう食べ終わりのお客さんが他に1組いただけだったおかげで結構な短時間で騎射場の天津飯とご対飯
爵肆庵6S
褐色のマントを羽織った天津飯」。
やっぱりこれが鹿児島天津飯のスタンダード全国チェーンで有名なあの餃子の王将だって関東とも関西とも異なる黒酢を使った鹿児島独自の天津飯を出してるくらいだモンね~。鹿児島の天津飯=漆黒の黒酢餡が当たり前なのかもしんまい。単品の天津飯はスープとタクアン付き
爵肆庵8S
白めし+ふっくら玉子+甘酢餡」。
いろんな意味で感想はズバリこの一言。ネギがパラッとかかってるくらいで実にシンプルな直球勝負鹿児島王将の天津飯の餡よりも酸味はやや控えめだけどなかなかええ味出しとーよ
爵肆庵10S
玉子の下には白飯がビッシリ」。
まあ、軽くお茶碗にして3杯分といったところでしょうか。ここは学生街、旨くて安けりゃ客は来ーる
爵肆庵9S
スープはそのまんまラーメンのスープなんだろうけどねー。お味の方は・・・・・
爵肆庵11S
シンプル イズ ベター」。
まあベストって訳じゃないにせよ甘酢餡が結構深い味わいで白ご飯が思った以上に進むススム・・・。これにラーメンが付いてたらさすがに完食は難しかったかもー
爵肆庵12S
腹ペコ野郎はセットで攻めろ」。
飯モノとラーメンのセットでまずお腹が満たされることは必至。オマケにそれがたった¥700となれば懐にもずっと優しいということで場所柄的にもボンビー学生にとっての強ーい味方となってるのでしょう。おっちゃんの学生時代にもこんな街中華のお店が近くに欲しかった
爵肆庵13S
(☆☆☆ 3.0 食べログ )
               ・
               ・
               ・
               ・
太一商店S
二郎とは似て非なる大分初の厚盛太麺で有名な太一商店が爵肆庵のスグ近く、騎射場の電車通りにいつの間にか出来とったバイ。いろんな満腹爆盛り系のお店があってこの辺の学生はヨカね~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント