FC2ブログ

とまらないラーメン愛 GET54@鹿児島市

かごんまに鶏白湯の名店現る
get54 0S

何でもトンコツが主流の鹿児島で最近ブイブイ言わせてる鶏白湯の店があるとの噂を聞きつけて行ってキターッ
get54 1SSS
とまらないラーメン愛 GET54」。
住宅街の中にある、店主さんのラーメンへの熱い想いがビシバシ伝わってくるような屋号のラーメン屋さん。ちょうど訪れた時は雨模様の中、行列は6人程。オープンして1年半くらいなるらしいんだけど、もうしっかり人気店の仲間入りしてるみたいよ
get54 2S
順番待ちの紙に名前と人数を書いたら後はただ粛々と呼ばれるのを待つのみ
get54 12S
営業時間はお昼時の一本勝負。しかもスープなくなり次第終了とあるので時間に余裕をもって訪れるべし
get54 4S
順番が来てお店の中に入ったらスグ左手にある券売機で食券を購入。基本となるラーメンは至極の鶏節RA-麺魅惑の鶏塩バターRA-麺灼熱の鶏坦TAN麺の3種類。どれを食べるか初めてだと悩むところだろうけど、ここで1つ大事なポイント。博多のトンコツラーメンと違って替え玉がないのでどのラーメンにするにせよ麺200gの大盛り(+¥100)だけは外さないようにすることを強くオススメする。そのワケは後ほど・・・
get54 5SSS
店内はカウンター5席くらいと小上がりに4人テーブルが2卓。しかも結構女子率が高かったりするので回転率はあまりよろしくなーい。ラーメンの提供はさほど時間がかからないんだケドね・・・
get54 6S
GET54の至極の鶏節RA-麺」。
これまで食べてきた鶏白湯に比べると随分サラッとしたスープのようでこれはもしやアッサリ系の鶏なのかしらんドンブリ中央に添えられた鰹節のようなヤツこそ赤鶏さつまを燻製にして薄く削り落とした自慢の鶏節ってヤツらしい。それでは自慢のプースーから一口
get54 7S
ガッツーーーーンと鶏」。
円やかながらも鶏の旨味が凝縮した白湯スープ。見た目と香りはライトだけど、一口飲んでみると鶏ダシがブワ~ッと押し寄せてくる感じだねー。赤さつま鶏100%のスープは天一始め京都あたりのドロッとした濃厚鶏白湯とはまったく違うアプローチでそこにブラックペッパーと鶏節の燻香、焦がし葱に時折顔を出す柚子の香りとかなり複雑でありながらも繊細なハーモニー。いや~、このスープまじで旨ぇーよ。これまでに食べた鶏白湯の中でもはや「最上級の位置づけ」 にランクイン
get54 8S
そして北海道産の小麦粉に国産全粒粉を使用した中細のストレート麺がこれもまた旨いのなんのって。エッジも効いてやや硬めの食感が実にシバラシ~イ。この鶏白湯スープも麺もマジ最高~
get54 9S
オマケにとろとろのチャーシューが3枚と非の付けどころナシ」。
get54 10S
プツンと歯ごたえのよい弾力ある麺にトロトロ旨々のチャーシューにそれらをすべて包み込んでくれる極上の鶏スープ。これはどう考えたって鹿児島だけに留まらせてはもったいないであろうレベルのまさに逸品
get54 11S
この店今からきっと来るー」。
近い将来にいずれ鹿児島のてっぺんを獲りそうな予感するなー。おっちゃん久しぶりに衝撃を受けてしもうたわ。ただ唯一残念だったのが麺量がちょっとモノ足りなかったことなのよ。この超絶旨い麺とスープを最後まで心残りなく満喫するためにも麺大盛りはマストもマストな必須条件。あー、思い出しただけでまた今スグにでも食べたい・・・。再訪したいのは山々なんだけど、これが駅からも離れてて微妙に行きにくい場所なのよね・・・
get54 13S
☆☆☆☆☆ 5.0 個人的過去最高の鶏白湯  食べログ )

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント